2009年8月4日火曜日

8月4日 那須野が原公園の朝の様子

 
湿生広場
朝も6時前後で、すでに何種かのトンボを確認。
ノシメトンボやオニヤンマ、シオカラトンボ
ナツアカネなど

 
ナツアカネ
湿生広場の池ではヤゴが確認できていないことを考えると、
公園より南側にある水田や水辺から上がってきたものということになります。
少しワカリニクイのですが胸紋がトガッテいるのがアキアカネで、
羽化すると山にのぼるヤツです。
近年、数が激減しているそうですが、湿生広場でもアキアカネの状況を
見ていこうと思います。


 
6月にプチ改修したせせらぎ広場水車小屋近くの池の様子です。

 
イトトンボが飛んでいたので、捕獲してみると
なんとッッ!!!
モノサシトンボ・・・・
普通にいるんですね。
昨年の状態が分からないので、良くなったのかどうかはわかりませんが、
生息環境は、ヨシなどの抽水植物や植物性沈積物が多い池や沼、岸辺近くに木立のあるやや薄暗い環境を好むそうで、人間の目から見てもそんな感じの環境だと分かりナットクです。
Posted by Picasa

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。