2009年8月20日木曜日

晩夏の神社での発見!

三島神社の池です。
この池は疎水から流れてくるのですが・・・・
常に流れてくるものではないらしく、
このように十分に水で満たされていたり、または枯れてしまったりという
不安定な場所で、生きものが住むにはナカナカ難しいところだと思います。
アカトンボ属は一年前から確認しています。
これはマユタテアカネですが、一番目につくのはノシメトンボ!


水が豊富にあるとこのようなせせらぎの状態になっています。
できたら水を安定させてビオトープとして管理していきたいのですが・・・

オニヤンマも飛来してきていました。
しかし、仮にここで産卵できたとしても、水が枯れてしまっては幼虫は死んでしまいます。
オニヤンマは成虫になるために3年から5年(ちょっと曖昧ですが)程かかるというので、
その間は環境がある程度安定していないといけません。

Posted by Picasa

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。