2009年5月1日金曜日

活動報告

人と自然がうまく生きていく方法とは?
共生する指標として生きものの生息・生育状況を調査して行きます。
具体的には那須野が原の水辺や樹林、その他の場所の生きもの調査を行っていきます。
調査とともに環境の創出、保全活動を地域の方々と行い、生活の中で自然の力をうまくかりて、
生きていく方法を考えていこうと思っています。
そのためにまず私ができる事は、那須野が原の現状を知ること、そしてそれを皆さんに公表して一緒に考えてもらう場を作る事だと思いました。 
既にたくさんの方のお力とご協力の元に何カ所かの水辺を調査させて頂きました。
今後も、水辺の少ない地域でありますが、樹林やその他の市街地を含めて環境を創出することを含めて取り組んで行こうと思います。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。