2010年3月15日月曜日

那須野が原公園 植物で感じる春の気配

3月14日、お昼頃
公園がアカマツの樹林を目指して管理しはじめた(右)
一方、公園敷地外の樹林(左)
右の植生を見て回ったのですが、今のところまだあまり主立ったものを発見することが
できませんでした。また、私が公園内を歩いていたせいなのか?分かりませんが、
左の敷地外の方が鳥がたくさん確認することができました。
コゲラやエナガなどフェンス越しに見ていてもあまり逃げない・・・何故だ?
アカマツの単林よりも様々な種がある方がそこでくらす生きものの多様性も高いと言えるのかもしれません。
アカマツの樹林、千本松の風景を再現するといコンセプト?で
コナラなどの雑木はほとんど伐採したと思われます。
私は、このコナラを観察しています。
この明るさならば萌芽するのではないか?と密かに楽しんでいます。
(言っちゃったのでもう密かではありませんが・・・)


その他、公園の日向にはケッコウ春に花を咲かせる植物が一斉に花を咲かせていました。
上はタネツケバナ


ホトケノザ
その他にオオイヌフグリなども見ることができました。
Posted by Picasa

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。