2010年3月19日金曜日

2010年春 那須野が原公園の水生生物調査2

続いて大池の方へ

南側の岸辺の一部を網でスクいます。

あまり植生がなく、キショウブなどの帰化(外来)植物やガマなど
写真のように浸食されていて床はモルタルがむき出しの状態。
ほとんどスクうにも砂利石と落ち葉が少しあるだけ・・・
生きもの視点で環境を創出するとしたら、または自然の力でもう少し水の浄化をするのであれば、この岸辺の改修をすることをおすすめします。
改修といっても大掛かりなものではなく、公園の自然資源を利用し、労働力をイベントなどを利用して行なうことができ、驚くほど安価でできてしまいます。
(もちろんハードはもちろんソフト的な部分での料金は発生しますが)
景観を維持するためにも、また新たな景観をつくるためにも押したいところです!

↑ご覧のとおり10回スクってこのぐらいの量
Posted by Picasa

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。