2010年4月11日日曜日

2010年4月9日那須野が原公園せせらぎ広場水車小屋近く池の調査

4月9日に那須野が原公園のせせらぎ広場水車小屋の近くにある池の調査を行ないました。
この池は昨年の初夏に公園の職員の方と一緒に、
繁茂しすぎたクサヨシ(植物)を取り除き、土手を作った場所です。


池の真ん中にプカプカと浮いていたアカガエルの卵
手に取るとスル〜と落ちてしまう・・・
粘りのあるのがヤマアカガエルと言われていたと思うので、
これは多分、ニホンアカガエルの卵だと思います。

10回網ですくい堆積物をこんな感じで取りました。
(けっしてゴミさらいではありません・・・笑)

調査中、寄り付いて来たピカピカの一年生の2人。
レンくんとセンタロウくんです!
2人とミニ環境学習を行ないました!
カエルの卵を触ったり、アメリカザリガニについて一緒に考えたりしました。
取った沈積物を水で洗い、泥を落として行きます。
洗いながら沈積物を見ていき、何も無さそうなものは除いて行きました。

残った沈積物です。
これを持ち帰り、フルイにかけます。
今度は、現場でフルイにかけても同じではないか?と思ったので、
それでやってみようと思います。

現場で泥洗いをしながら見つけたられた生きもの。
左がガムシ、右がコオイムシ
ちなみにコオイムシは栃木県の準絶滅危惧(Cランク)
ガムシは要注目といったリストに入っています。
コオイムシは公園ではケッコウお会いできてます。

結局、帰って沈積物をフルイにかけてもイトミミズしか確認できませんでした。
トンボのヤゴはおろか、ケッコウ目にすることがある
カワゲラなどの生物も確認できません・・・
一体どういうことなんでしょうか?
その代わりにアメリカザリガニはワンサカ獲れました!
この水辺はヤブヤンマやモノサシトンボなども成虫の
確認はしているのですが、その幼虫はいません。
開放水面が足りないのか?
それとも外的な要因なのか?

少し、開放水面を増やす事を考え、
また、
ザリガニ対策をしていければと思います。


那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。