2010年6月17日木曜日

2010年6月16日那須野が原公園にてレスキューした生きものを避難

レスキューした生きもので同定したもの
共食いなどをしてしまって、多少減ってしまいました(汗)
トンボを指標にして環境を評価するため、
ヤゴの種類を調べました。
他のレスキューした生きものはそれほど多くなく
おたまじゃくし(トウキョウダルマガエル、アカガエル、アマガエル)
ゲンゴロウ類の幼虫
アカハライモリ(なんで?こんなところまで移動してきたのか?)
マツモムシ
コシマゲンゴロウなどです。

写真のようにこんな感じで事務所の側にフネを置き
そこに一時的に避難させておきます。
一部のものはせせらぎ広場に移したりしたようです。
トンボが羽化するための棒を立てた模様・・・

ワカリズライでしょうが、
すでに棒にくっついて、
今にも登って行くんじゃないか?という
ギンヤンマのヤゴ・・・

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。