2010年8月26日木曜日

2010年8月18日湿生広場の様子

8月18日早朝
那須野が原公園湿生広場の様子です。

地下水を汲み上げるポンプが落雷の影響を受け、
故障してしまうという事態になってしまいました。
このままでは水が枯れてしまう...

公園管理者の必死の注水作業と、ゲリラ豪雨によって
水位は何とか維持しているようです。
しかし豪雨って本当にスゴい!
公園管理者が大変な思いをして3トン入れたとしても、
自然の雨は一瞬にしてそれをやってしまう!と
担当者が言っておりました(汗)
シートがシッカリ貼っていれば、漏水がなく
天水だけである程度もつのですが....
あくまで注水することを前提に行っていたらしいのです。
しかし、こうした状況も想定できた筈。
しっかりとシートは貼るべきでしょう!
ポンプが復旧するかどうかは別として
水辺のビオトープとして、この辺りの提案はして
いかなければならないと考えています。
水際の植生がどうもあまり進んでいない...
というかこの斜面自体がナカナカ成長が遅い気がします。
養分が足りないのでしょうか?
ミゾソバは何とか生きていますが、
セリは茎を伸ばして土表面を覆ってきているものの
葉があまり目立って生えていません。

Posted by Picasa

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。