2010年10月12日火曜日

2010年10月11日第6回エコレンジャー開催!

10月11日第6回エコレンジャーを開催しました。
テーマは「アカトンボ」
湿生広場の周辺にいるアカトンボを調べて
環境について考えようというものです。

前日まで天候が心配でしたが、
日射しが強いくらいの快晴となりました。

11日は生物多様性条約締約国会議の一連のイベントの
日本での開催の日でもあります。
生きものとの共生について真剣に考えているのは、
何も各国の代表だけではありません!
僕たちエコレンジャーだってず〜と考えて、
既に試行錯誤、実践してきているのです!

まずは「エコレンジャー」とは何をする人なの?を
説明している様子です。
次にエコレンジャーの任務を発表し、
早速、あいさつや仲間との自己紹介を実施!
子供たちだけでなく親同士でも自己紹介してもらいます!
これで任務を達成しやすくなりました!
みんなで頑張りましょう!
道具の使い方や
使わせて頂く、池や公園に対して
「よろしくお願いします!」とあいさつします。

まずはアカトンボや他の生きものを捕獲して行きます。
色々な場所を歩いて獲って行くようにしました。
まずは明るくて開けている場所を!
みんな夢中ですね!
湿生広場、中ほどの木に囲まれた場所
何が獲れたのでしょうか?

湿生広場の最下流
明るい水辺でもたくさんのアカトンボが!
湿生広場全体をグル〜と回って行きました。
みんな夢中で追いかけています。

飽きないようです(笑)

自分で獲ったアカトンボなどを観察して
絵にしてみよう!
みんな真剣で、僕の話も聞こえないみたい(汗)
アカトンボのくらしについて紙芝居している様子
アカトンボでもたくさんの種類がいて、
それぞれ独自の生息空間があります。
獲れたトンボはどれに当てはまるのか?
もっとたくさん増やすには?
考えてみましょう!
最後にアカトンボに卵を産ませて、
それを持ち帰り、観察して行こう!
いつ産まれるのかな?
どういう条件だとよいのだろう?
みんな毎日みてあとで教えてね〜

アカトンボの卵をムシメガネでみて観察中。
どんなカタチをしているの?

今回は、獲れたアカトンボから湿生広場および那須野が原公園周辺の
環境について考えて、湿生広場にアカトンボがくらせるようにするには
どうしたらよいか?を考えるキッカケをつくることが目的でした。
本当はもって踏み込んで環境創出まで行いたいところでしたが、
アカトンボの大きな特徴である、卵で越冬したり、
それぞれ産卵方法によって、必要な環境が違ったりする
基本的な生態を、自ら観察し体験を通して実感してもらいたい。
(僕も含めて)
その上で、必要な環境を考えて行く事が、環境学習につながるのだと
思いました。
今後、アカトンボのヤゴなどが湿生広場でも捕れるようになれば、
また違った感覚で湿生広場をみることが出来ると思います。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。