2010年10月19日火曜日

2010年10月16日座間谷戸山公園現場研修会の様子

10月16日に行われた神奈川県の座間谷戸山公園
ビオトープ管理士現場研修会に参加しました。

田んぼの稲刈りもほぼ終わった模様の公園の様子

今回は今年最後の湿地の管理です。
水路付近の植生を刈って行きます。
ヨシを長年に渡って刈ってきたお陰で、
他のものが多くなり多様な湿地となりました。
今後、この湿地の管理方法を考えた場合、
以前、植生調査をして分かったことから、
林縁植物が湿地にまで入っているということが分かりました。
林縁が湿地まで差し迫っているとうことが言えます。
多様な植生のある湿地を目標とする環境にするためには、
湿地だけではなく、周りの林縁、樹林の管理までを
考えて行く必要があります。
いつも一緒にエコレンジャーをやってくれている
「かもちゃん」こと西谷さんです。


オオカマキリもお腹を膨らませて湿地の植生の中を
ウロツイておりました。

午後からは、11月28日に行われる
座間谷戸山の公園祭りのイベントと一緒に
研修でも出し物をしようという企画の打合せです。
日頃のビオトープの活動の紹介と自然保全の必要性を
体験してもらい感じてもらうというものです。
入り口の門で受付をして、
色々な研修のプログラムを用意し、
希望するグループに自由に参加して頂くというものです。
門から樹林の管理地へ向かうまでの間にも
ネタを仕込む必要があるかと思い、
クイズや、葉っぱ集めなどの
気づきと発見を促せるものなどを考えて行きました。
管理している樹林地で、実際に行う
環境学習を含めた体験プログラムの実践を
話し合いながらグループごとに作って行きます。
僕たちのグループは、「ドングリ」について
ドングリを見つけて拾い、様々な形や大きさ、
とれた場所の近くに生えている木や落ち葉にも
注目してもらって、樹林を感じてもらうという
プログラムを考えました。
ツマルか?ツマラナイか?は
やってみないとワカリマセン...
どちらにしてももっとブラッシュアップは必要です。
写真は、ドングリが落ちていた周りの木を
ギョタクならぬ、モクタクをしているところです。

ドングリやモクタク、落ち葉を観察して、
気づいたこと発見したことを描いたり、
コラージュを作ってみたりするということに!

他にも、ちがうグループは葉っぱを使って作品を作っていました。
石川先生も樹林で拾ったもので何やら...

なるほど...
こんなものを作っていたのですね(笑)
きのこが大きな鼻になったり、耳になったり...

今回はグループで実際に現場に入りプログラムの作成+実践
を行うという、生きた研修ができたと思います。
なかなか内容的にはハードルが高く、
初めて参加する方は、圧倒されてしまうかもしれませんが、
ビオトープ管理士という役割は、ただ、生きものの生息する
環境を創出するだけではない!ということが
肌で感じられると思います。
そこにこの仕事の面白さと醍醐味があると自分でも思い、
だからこそ、これからの日本の社会にとっても重要な存在に
なっていくものだと感じています。
何よりも、普通にくらしている我々がもっと、自分たちの
住んでいる環境や自然に目を向け、関わりながら、
生活を回して行く必然性と仕組みを作らなければ、
やっていけなくなると思います。
その為にも気づいてもらう場をより多く作って
みんなが主体的になっていくことが大切なのです。
こうしたイベントはそういった為にあるわけですし、
環境を管理するという発想も考えも、生活に
根付かせるキッカケになると思います。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。