2010年4月15日木曜日

2010年4月14日 那須野が原公園湿生広場事前調査の様子

2010年4月14日 那須野が原公園湿生広場
4月25日に行なわれる2010年度第1回いきいきエコレンジャー
開催のための事前調査を行ないました!
今回から調査範囲をひろげ北側の池は全て網でスクうことにしました。
とは言っても、前のようにダラダラとひと網ずつスクっては中を見るの繰り返し
また、ランダムな状態ではなく。回数を決め、場所を限定してひと網に入れられるだけいれたら1回というカタチで行ないました。
(ここでアップしてある調査は全てその方法で行なっています。)

ニホンアカガエルのたまごがイキナリ目につく。

こちらは大人のニホンアカガエル。
水に浮かんで死んでいました。
産卵を終えて、出し切ってなくなったのでしょうか?
一人で一日で行なう量としては、これくらいが限度の量ではないでしょうか?
スクッた回数は10回では足りなかったので12回にしました。
これをフルイにかけていき、現場で生きものを見つけて行きます。
この量で、だいたい3時間くらいかかってしまいました。
強風が「ビュウビュウ」と吹き付ける中...我ながら凄い集中力だと思います。
トイレ休憩も何も一切なしで・・・自分て何なんだろう(笑)
しかし、もっと効率のよいやり方はないでしょうか?
試行錯誤は続きます。


苦労の末、獲った生きものたちです。
時間をかけた割には少ない気がします(汗)
今まで確認できた種のほとんどですが、ちゃんと確認することができました。

こちらは環境を計るモノサシとなる「ヤゴ」です。
これも今までどおり、予想通りの結果となって、
昨年の成果は無しで、ちょっと悲しいですが、安心もしております。
減っていなくてとりあえず良かったと思っています。


こちらは最後に・・・カヤツリグサ科やイネ科の植物は
花が咲かないとナカナカ見分けがつきません。
カヤツリグサ科の花は地味なんですが、自分は好きなんですよね!
渋い!


2010年4月14日 那須野が原公園へ調査へ向かう途中

2010年4月14日、那須野が原公園へ調査へ行く途中のできごと。
那須野が原公園の北側を流れている疎水から
千本松の大草原には桜が満開!でもこの風で・・・

公園の途中の高速道路の脇道で日向ぼっこしていたシマヘビ
車から降りて(引いてしまうので)、脅すと、やっとこさ動いてくれた。
シマヘビは毒はないが、気性が荒いという・・・
ヘビは嫌いなのであまり遭遇したくないです(汗)
Posted by Picasa

2010年4月13日火曜日

2010年4月13日朝の津室川湧水地の様子

4月13日朝の津室川湧水地の様子。
予報も外れ、すっかり良い天気の那須野が原。
湧水地は相変わらず水は少なく。
昨日の雨で溜まったと思われる水があるだけ・・・


まず出迎えてくれるのがタンポポ群落!
裏側のヘタを見てみると・・・

どうやら在来のカントウタンポポ?
ヘタは反り返ってないですよね?

ギシギシがたくさん植生していますが、そこで
コガタルリハムシが交尾をしています。
ギシギシの葉には必ずこの虫がいて、
メスはおなかを大きく膨らませています。

そのほか、蝶や様々な虫などもたくさん飛んでいました。
春になり活動を開始した様子を感じることができました!
Posted by Picasa

2010年4月12日月曜日

2010年4月イオンデー出展!!!

4月11日
今回のイオンデーは日曜日ということもあり、
ブースの準備も終わらないうちに多くのお客様に興味を持って頂いて足を止めて頂きました!
本当にありがとうございます!
前回とそれほど代わり映えはしません・・・
しかし今回はなぜだろう?序盤からヒッキリ無しにドカドカと集まってくれた子供たち!
やはり人が人を呼ぶってことなんだろうか?
何回か日曜日や祝日に同じように出展したときもこんな勢いは初めてかもしれない。
正確なカウントができないほどの盛況ぶりでした。
後半の時間帯になるとさすがに落ち着きましたが・・・

今回もおなじみのヤゴの観察

今回は、「生きたもの」にも出て頂きました!
「生きてるよ」と言うと、「えッ!?ウソ?」とみんな言います(笑)
何故でしょう?
ある意味、ヤゴの観察よりもこっちの方が話をしやすいことに気がつきました。


「生きた生きもの」(おかしな表現ですが)のお陰で、紙芝居は完全スルーでした。
テーブルへの取り付けをシッカリさせたため、角度と高さが変わってしまい、
あまり目につかなくなってしまったことも原因かもしれません。

今回は本当に様々な人たちに興味を持って頂きました。
子供たちはもちろん、その親御さん、買い物で立ち寄った方々、
となりの携帯電話販売店の店員の方まで!
チョットづつではありますが、しかし大きな変化を感じる事のできた
収穫の多い日となりました!

生きものから、環境の話、私たちの生活に、自然のルールにのっとった生活の仕方へ仕組みを変えて行かなければならないのではないか?と考えて頂くまで持って行く事は至難のワザですが、ちょっと立ち寄っただけでも、そんなことを頭の片隅ででも考えられるような場にしたいと思ってやっております!
もっと工夫を重ねて、みなさんに分かり易く伝えられたらと思っております!

2010年4月11日日曜日

2010年4月9日那須野が原公園せせらぎ広場水車小屋近く池の調査

4月9日に那須野が原公園のせせらぎ広場水車小屋の近くにある池の調査を行ないました。
この池は昨年の初夏に公園の職員の方と一緒に、
繁茂しすぎたクサヨシ(植物)を取り除き、土手を作った場所です。


池の真ん中にプカプカと浮いていたアカガエルの卵
手に取るとスル〜と落ちてしまう・・・
粘りのあるのがヤマアカガエルと言われていたと思うので、
これは多分、ニホンアカガエルの卵だと思います。

10回網ですくい堆積物をこんな感じで取りました。
(けっしてゴミさらいではありません・・・笑)

調査中、寄り付いて来たピカピカの一年生の2人。
レンくんとセンタロウくんです!
2人とミニ環境学習を行ないました!
カエルの卵を触ったり、アメリカザリガニについて一緒に考えたりしました。
取った沈積物を水で洗い、泥を落として行きます。
洗いながら沈積物を見ていき、何も無さそうなものは除いて行きました。

残った沈積物です。
これを持ち帰り、フルイにかけます。
今度は、現場でフルイにかけても同じではないか?と思ったので、
それでやってみようと思います。

現場で泥洗いをしながら見つけたられた生きもの。
左がガムシ、右がコオイムシ
ちなみにコオイムシは栃木県の準絶滅危惧(Cランク)
ガムシは要注目といったリストに入っています。
コオイムシは公園ではケッコウお会いできてます。

結局、帰って沈積物をフルイにかけてもイトミミズしか確認できませんでした。
トンボのヤゴはおろか、ケッコウ目にすることがある
カワゲラなどの生物も確認できません・・・
一体どういうことなんでしょうか?
その代わりにアメリカザリガニはワンサカ獲れました!
この水辺はヤブヤンマやモノサシトンボなども成虫の
確認はしているのですが、その幼虫はいません。
開放水面が足りないのか?
それとも外的な要因なのか?

少し、開放水面を増やす事を考え、
また、
ザリガニ対策をしていければと思います。


2010年4月9日那須野が原公園でカントウタンポポを発見!

那須野が原公園で緑の相談所からせせらぎ広場の調査場所に向かう途中・・・
道端の一画にタンポポがいくつか生えていました。
最近はタンポポを見ても、半分あきらめているのですが、
それでも、一応確認します!

おぉ〜〜これはッッ!!
カントウタンポポではないですか!!!
最近は外来種のセイヨウタンポポに占拠されてしまっていたのですが、
公園内にはけっこう残っているようです!
花の下のヘタのような部分が反り返っていなければ日本の固有種である
カントウタンポポである。と言っていいと思います。

2010年4月2日三島神社でノビルを見つける。

2010年4月2日の三島神社の「池」
相変わらず、水がありません。
水がないのですがセリなどは残っているのです。
少ない水分でも生き残ることができるということ?
雨水で土中に残った水分で辛うじて生きているのでしょうか?
どちらにしても繁茂する時は水がイッパイになった時で、
一気に広がっているように思います。
池の側でノビルを発見!

わかりにくいですが掘ると、その球根?が出てきます。
これは食べられるんです!
ニンニクのような感じの味でケッコウイケマす!
昔の方は知っていますが、私もこの歳になって知りました。
Posted by Picasa

2010年4月2日那須野が原博物館の水辺の様子

2010年、4月2日夕方の那須野が原博物館の池の様子です。
植物を中心に確認することができました。

ヨモギと丸い葉っぱはノブキかな?ユキノシタではないですね・・・?
これはニガナの葉だと思います。

水際を覗くと、マルタニシが多く見る事ができました。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。