2010年4月29日木曜日

2010年4月29日那須野が原公園湿生広場、柵説明の看板設置

4月29日。この日はそこそこの天気はもつ!と言われていたようだったが
にわか雨が昼頃から降ってきました。
全景(説明仮看板設置後)
雨が降ってきてしまいました。
昨年、みんなで植えたミゾソバがヒョッコリ顔を出している!
やった〜♪
しかし、無事を祈るしかない!
踏まれてグッチャリされないことを...(汗)

仮看板はこんな感じで付けています。
付ける場所がないというのもあるのですが、
子供が見れる高さ...そして大人が気づいてくれればいいのですが(焦)

「みんなでたくさんの生きものがくらせる場所をつくろう!」
というカタチで呼びかけ、良心に訴えかける作戦です!
(子供だけでなく大人に対して)
これを親子で見て、話をして観察をして、感じて、考えてもらえたら最高なんですが!
じっくりコツコツやっていきます!
Posted by Picasa

2010年4月29日那須野が原公園事務所前の噴水で?!

公園の緑の相談所前の噴水を覗くと...


棒が立っている!


どうやら、トンボのヤゴが羽化するようにと
竹の棒を立てたという。
果たして、ヤゴはここを登って羽化してくれるでしょうか?
とても興味があります!オモシロイ
今後、羽化殻があるかどうかを観察していきましょう!

Posted by Picasa

2010年4月27日の那須野が原博物館のビオトープの様子

2010年4月27日のお昼頃の様子です。
サクラの花びらが...キショウブがダイブ伸びてきました。

池の中を覗くと、ビックリ!
なにやらヒモ状のグニャグニャがイッパイ!!!

どうやらアズマヒキガエルの卵!
ヒキガエルはどこから来たのでしょうか?
森のような場所と言えば...三島公民館の後ろにある雑木
そこしか思い当たりません(汗)

他に、カルガモ?のつがいがいました。

2010年4月26日月曜日

2010年度第1回いきいきエコレンジャー開催!レポ2

4月25日の第1回いきいきエコレンジャーのレポートのつづき...

捕獲した生きものたちを仕分けして、何かを調べます。
ムシメガネや顕微鏡を使って観察

生きものとお話する方法は?
お話するってどういうことなのか?
ヤゴの体のつくりから、くらしやすみかを考えていき、
湿生広場がどんな場所かをみんなで考えました!
去年、植物のセリ等を植えたけど、水草が必要なトンボのヤゴは今回獲れませんでした。
ヤゴにとっては湿生広場は十分な水草がないのかもしれません。
植物が育たなかった原因は何なのでしょうか?
去年、みんなで観察し話し合った結果から、
一つは、アメリカザリガニが食べてしまうからかもしれません。
もう一つは、人が踏みつけてしまったためにダメになってしまったのかもしれません。

今回は人に踏まれないようにすることと、
生きものが隠れてくらせるようにして、自然の力を引き出しながら
植物が生茂るような場所を作って、
さらにたくさんの生きものが来てくれるような場所をつくろう!
ということで...
作業開始!
みんなで柵&生きもののすみかを作ることに。
お父さん、お母さんにも頑張って頂きました。
杭と杭の間に木の枝のカタマリを置いていきます。
ここに小さな生きものが隠れ、それを食べようとその上位の生きものが来て、
更にその上位が来るという生態ピラミッド、食物連鎖をイメージしてます。
その間に植物の種などが運ばれたりして土手が植物でおおわれ、
さらに多様な空間構造へとなって多様性が高まれば、湿生広場に
たくさんの生きものが来てくれるかもしれません。
こればかりはどうなるか?正直、やってみないとワカリマセン...(汗)

子供たちも積極的に杭打ちや設置に協力してくれました!
初めての体験らしく、活き活きした顔も見せてくれてました。

今年の新しい試みとして、
「エコレンジャーシート」というものを導入してみました。
これは「エコレンジャーの掟・ワザ」と「発見したこと、気づいたことの記録」
そして「経験値(イベントへの参加回数)」の3つ(今のところ)の項目があり、
スタンプの数によってエコレンジャーの等級が上がっていくという仕組みです。
「掟やワザ」については自分でできたと思ったら自己申告で行い、
気づきや発見は普段の生活の中で、興味をもったら記録して行き、描き溜めておいて、
エコレンジャーやイオンデーの日に隊長にスタンプを押してもらうという
やる気さえあれば、誰でもドンドン上がっていけるというものです!
予想以上の食い付きにビックリしてしまいました...
子供はこういう集めるとか、ゲーム的なものが好きなんですね〜

一応、完成した柵のある風景...
それっぽく見えますでしょ?
ここになるべく足を踏み入れずに、植生がどう変わるか?または変わらないのか?を
観察してほしいのですが...
公園には色々な人が来るので難しいのでしょうけど・・・(汗)

エコレンジャーの活動としては、できたら一つだけでも
自分たちがやったことに対して何らかの結果が欲しいなぁ〜と思っています。
それが良い結果でも悪い結果でも、良い学習の場になります。
思うようになったら自分たちのしたことに結果が伴ったということになり、
やる気が増すでしょうし...
ダメだったら、何故ダメなのかをみんなで考える機会ができます。
ただ、ダメが多いと隊長としてリードしている側の力量が問われてしまいます。
子供たちもどうせ何やってもダメなんでしょう?となってしまいます。
あくまで環境保全を前提に行なっている活動だ!
という認識を少しでももってもらえたらと思います。

次回は残る問題の
「アメリカザリガニ」です。
これは正直...排除することは物理的に無理なんですが、
とにかく外来生物の危険性をみんなで考えるだけでもやる価値は十分にあります!


2010年度第1回いきいきエコレンジャー開催!レポ1

2010年第1回いきいきエコレンジャー開催しました!
週末の天気は最高によくなりました!
今回は、定員まで行きそうな勢いで多くの方に参加して頂きました!
まず、エコレンジャーとは何をする隊なのか?
ベテラン隊員がみんなに説明してくれている様子。
「みんなで一緒にくらしていくために、くらしていく場所を守ったり、新しく作っていいくことが、エコレンジャーが最大の任務です!」
なぜ?そうしたことをしていく必要があるのか?
それは「人間も他の生きものも、つながりあい支え合って生きているからです!」
「じゃ〜なんで、網で生きものをとったりするの?」という鋭い質問も!
良い質問です!
それはくらしている場所を知らないと、どのように守っていったり、
くらせる場所を作っていったりするかワカリマセン!
そのために生きものとお話をして、生きものの気持ちになって、場所を考えてあげるのです!
ということで、みんなで早速!調査を開始しました!

最初はどうして良いか分からなかった新人隊員も、
徐々に、自分なりにやり方を掴んでいった様子です。

みんな仲良く、熱中して生きものの捕獲任務を遂行してくれました!

事前の調査では確認できなかったオニヤンマのヤゴも獲れました!
かなり誇らしげな顔

つづく

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。