2010年7月3日土曜日

2010年7月2日那須野が原公園をちょっと見回りに...

梅雨の時期ですが、雨は集中的に降り、
日中は曇りガチな状態が近年の梅雨なのでしょうか?
この日も曇りであり雨もこの時間は降りそうな
気配はありませんでした
那須野が原公園の湿生広場
柵で植生を保護している場所の様子です。
以前とそれほど変わらないように思いますが、
柵の木の枝を重ねている部分の周辺では、
イネ科らしい葉のものが出てきたように思います。

こちらは水際の状態。
ミゾソバは縦に伸びようとしています。
セリも縦に伸びますが、
モノによっては横に伸びています。
しかし、水の中まで入ったものは途切れてしまっている。
よ〜く見てみると、ザリガニの姿が・・・
やはりザリガニによって切られてしまっています(汗)
ザリガニも切るのに飽きるくらいの量を
投入するしかないのでしょうかね?
色んな意味で厄介なヤツです。

コオニヤンマが公園の道路に止まっていました。
スゴク近づいても逃げなかったのですが、
手をだして羽をつかもうとすると、さすがに逃げるよね...
捕虫網を持ってくれば良かった。
まぁ〜捕獲したからといってどうする訳でもありませんが。

再び湿生広場に戻ってきて、中流域の部分
(少し、小さな流れがある場所の近く)の
少し離れたところ生えているコナラの木に
なんとオニヤンマが羽化しているではありませんか!
こんなところまで登ってくるのですね...
水辺の近くにも多少背の高い植物は生えているけれど、
雨が降っていたり、また流れ込んでくる水を水辺の延長だと
思ってしまったのでしょうか?
とにかく地上3mほどの高さまで上がって羽化していました。
失敗してしまったのかな?
羽が乾くまでまっているのか?
ワカリマセンが、こうしたものを見ると、
「生きる」
ってことがそれだけで、どれほど凄いことか!
実感させられるものです。

2010年6月28日月曜日

2010年第3回いきいきエコレンジャー開催!

2010年6月27日
那須野が原公園せせらぎ広場水車小屋付近で
第3回いきいきエコレンジャーを開催しました。
まずは前回、みんなが作り、前日に仕掛けたザリガニの罠を
引き揚げて、アメリカザリガニが獲れたかを確認します。

かかってましたぁ〜〜〜!!!
場所によって獲れる獲れないはやはりありましたが、
何人かの罠にはしっかり罠に入っていました。
そう言えば仕掛けたエサはどうなっていたのだろうか?
エサだけ食べられていないというパターンもあったかも?

ワカリズライですが何匹か入っています。

前回の復習の意味と、エコレンジャーの主旨でもある
生きもののつながり「ぐるぐる回るお話」の説明をする
リーダー的存在の隊員。
今回のエコレンジャーの任務について説明します。
あいさつや道具の使い方など基本的なものから
生きものとお話すること、
自分が発見したこと、気づきを記録すること
みんなにそれらを教えてあげること
そ言う言った事を今回は任務としてあげました。
生きものの体のつくりを観察することにより、
そのつくりが生活している場所に適応していること。
生きものはすみ分けをしており、
多様な生息環境が必要なことを感じてもらうことが
今回のテーマでありました。

アメリカザリガニと同じように外来種である
セイタカアワダチソウについて話をする絵
繁茂している外来植物を抜き取ることも
任務の一つにしておりました。
生きものの捕獲開始です!

小さな子も頑張って獲ってくれました。
そしてお父さんお母さん達にも積極的に
参加して頂きました。
みんなで一緒になってこの活動を作っていると
感じることが出来ました。
本当にありがとうございます!
ヤゴとお話しよう!ということで
体のつくりから、すんでいる場所を考えます。
今回は、オニヤンマがたくさん獲れました!
同じような体のつくりをしたヤゴに
(大きさはかなり違いますが)
シオカラトンボがいます。
しかし、ここでは獲れませんでした!
なぜでしょうか?
それは、成虫のメスの体のつくりにヒントがあります。
産卵方法が違っているのです!

熱心にヤゴの体を観察し、考える隊員たち

自分で発見したり、気づいたことを
みんなに教えてあげよう!ということで、
最後に何人かの隊員に発表してもらいました。
ヤゴの鼻はお尻にある。
オタマジャクシには鼻の穴があった
ヤゴにも鼻みたいなものがあった
プラナリアは切ると増えるの?
植物について興味を示しだした隊員もいて、
まっすぐではなく、なぜ曲がって生えているのか?
自分なりに想像力を働かせて考えることが大切だし、
楽しいことなのではないかと思います。
結局、生きものとお話するってことは、
そうやって相手の立場にたって、
相手を知るってことなのかもしれません。
現代の我々が、自分の事ばかりで、
ついつい忘れてしまっていることなの
かもしれないですね・・・
今回も無事に楽しく、みんなで協力して活動できました!
(途中で観察に入った後で雨が降り出しましたが)
参加して頂いた皆様!
本当にありがとうございました。
また、よかったら是非参加して下さい!

2010年6月26日アメリカザリガニの罠を仕掛ける!

6月26日翌日のいきいきエコレンジャーの準備のため
前回みんなが作った罠を、事前に池に仕掛けにきました。
みんなが作った全ての罠を置いてみた・・・
こんなにあったのか!(笑)
構造は一緒だが、それぞれ思い思いに作ってある。

罠には「いかくん」と「ポテチ」を入れました。

こんな感じで、私の独断と偏見、
不公平なのは当然ということで、
罠をとりあえずランダムに置きました。
もちろんアメリカザリガニの気持ちになりましたが、
獲れそうな場所と、獲れるかな?
と実験の意味を勝手に含めました(汗)

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。