2010年8月26日木曜日

2010年8月22日「森の探険」の講師を務めました!

8月22日
(社)黒磯那須青年会議所さん主催の
「森の工作教室」が那須塩原市の田舎ランド鴫内で開催されました。

那須野が原生きものネットワークの飯沼は
そのイベントの中の「森の探険」で講師を務めさせて頂きました!
まずは「森を感じるコツ、方法」を説明

出発!と総勢40名以上の子供たち...
まずは杉林で
前日に仕掛けた罠には生きものはカカッていたかな?
みんなで一斉に静かになって、森の音を聞いたり ~ ~3=


木に耳を当てて木の中の音を聞いたり ~ ~3| |

杉林から雑木林へ移動します。
細くて急な坂道を登ったり、デコボコの道を歩いて
ケッコウ大変だったねぇ〜
雑木林でも、杉林と同じように罠を確認して、
森の音を聞き、
木の音を聞きました!
「木の音、聞こえたかな?」
「何の音?」
から
樹液の話、カブトムシやクワガタとお話する方法を
みんなで考えました!

お昼に流しソーメンを御馳走になり、
アイスクリーム作りを体験させて頂いてから
午後の工作教室が行われました。
ここでは工作のサポート役にまわり、
生きものとお話する方法を中心に、
生きものの体のつくりを観察して、
気づきや発見してもらい
環境とのつながりはもちろん、
工作の新たな発想を膨らませてもらうことが
ねらいです。

子供たちは熱心に「生きものとお話する方法」を聞いてくれました。
自分で作った作品も、観察して更に修正したり
体のつくりへの視点ができていくのが実感できました!

もの凄く色々なことが行われた素晴らしいイベントで、
主催された青年会議所さんの組織力、団結力には感服致しました。
参加された親子も思い出づくり以上に意義のあるモノになったと思います。
こちらも大変良い経験をさせて頂きました!
本当にありがとうございます!

2010年8月20日田舎ランド鴫内で予行練習

8月20日
22日に行われるイベントの最終確認のために
田舎ランド鴫内の裏山へ
杉林と

雑木林

二カ所を歩き、同じ内容を行い
場所を感じてもらい、
命のつながりを気づいてもらうキッカケ作りを目指しました。

2010年8月18日湿生広場の様子

8月18日早朝
那須野が原公園湿生広場の様子です。

地下水を汲み上げるポンプが落雷の影響を受け、
故障してしまうという事態になってしまいました。
このままでは水が枯れてしまう...

公園管理者の必死の注水作業と、ゲリラ豪雨によって
水位は何とか維持しているようです。
しかし豪雨って本当にスゴい!
公園管理者が大変な思いをして3トン入れたとしても、
自然の雨は一瞬にしてそれをやってしまう!と
担当者が言っておりました(汗)
シートがシッカリ貼っていれば、漏水がなく
天水だけである程度もつのですが....
あくまで注水することを前提に行っていたらしいのです。
しかし、こうした状況も想定できた筈。
しっかりとシートは貼るべきでしょう!
ポンプが復旧するかどうかは別として
水辺のビオトープとして、この辺りの提案はして
いかなければならないと考えています。
水際の植生がどうもあまり進んでいない...
というかこの斜面自体がナカナカ成長が遅い気がします。
養分が足りないのでしょうか?
ミゾソバは何とか生きていますが、
セリは茎を伸ばして土表面を覆ってきているものの
葉があまり目立って生えていません。

Posted by Picasa

2010年8月15日田舎ランド鴫内でシュミレーション

8月15日 那須塩原市にあります
田舎ランド鴫内の裏山で
22日に行われる(社)黒磯那須青年会議所さん主催の
「森の工作教室」での「森の探険」の時間配分と
内容のシュミレーションを行いました。


森に入ってすぐの杉林...

2010年8月11日イオンデー出展

8月11日 午後3時から7時まで
イオンスーパセンター那須塩原店で
幸せの黄色いレシートキャンペーン対象団体として
店内にブース出展させて頂きました!

そして、今回で出展1週年!!!
毎月、みなさまの温かい応援のお陰で続けることができました!
これからも可能な限り頑張っていこうと思います!
いつものように...
地味に内容を変えてます(汗)
今回は、カブトムシの体の構造に感動して
それを模型にしてみました。

やっぱりこれがなければ始まりません。
「ヤゴとお話してみよう!」
みなさんこれを読んで、首をかしげながら通り過ぎて行きます。

2010年8月11日那須野が原公園せせらぎの状況

8月11日那須野が原公園せせらぎ

落雷の影響で地下水を汲み上げるポンプの故障で、
せせらぎは大池との間で水を循環させて回しています。

大池との間で循環している場所はスゴい勢いで
水が流れているのですが....


せせらぎの上流の方では、水が枯れてしまっている状態です。


オニヤンマのヤゴが沢山獲れるポイントも
カラカラになってしまった〜〜〜
みんなちゃんと避難できたのでしょうか?

このポンプの故障は「せせらぎ」だけではなく、
湿生広場も同様に地下水が汲み上げられない状況です。
今後、これが続くようであれば、何らかの対策をとる必要があります。
Posted by Picasa

2010年8月10日田舎ランド鴫内下見調査

8月10日
那須塩原市鴫内にある
田舎ランド鴫内でイベントの打合せと下見調査を行いました。

打ち合わせ後、もう一度歩き、ブツブツつぶやきながら歩いております。



ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。