2010年9月11日土曜日

2010年9月11日イオンデー出展!

9月11日
イオンスーパーセンター那須塩原店にて
毎月のマスト行事になったイオンデー
「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の
ボランティア団体でのブース出展

本日も土曜日ということもあり、
いつも以上にたくさんの方に足を止めて頂き
色々と楽しいコミュニケーションがとれました!
お陰様でたくさんの気づきや発見を
することができました!!

今日も、いつもながらではありますが、
地味に頑張らせて頂いております!
イオンスーパーセンター那須塩原店の中央の出入り口
ミスタードーナツの前でやっております。
いつもどおり
「ヤゴとお話してみよう!」は
遠くから引き寄せるインパクトがあるみたい

今回はカブトムシの体のつくりを
模型化したものを展示!
けっこう食い付いてくれる人が多かったと感じました。
アメリカザリガニにも登場して頂きました。
スペースが限られているので厳選していかないと...

来月は、エコレンジャーが終わったその直後というカタチ。
少し始まる時間を遅めにしたいと思います。
今回も無事に終えることができました。
ありがとうございます!

2010年9月10日夕方...こんなところにカトリヤンマ

9月10日 那須野が原公園へ向かう途中の
高速道路と草地試験場の間の道の側溝で
何と何と...
車がやっと1台通れる道の脇に排水用?の
側溝があります。
ここは、水でイッパイになったり全くなくなったりと
とてもよく変わる場所です。

この側溝の狭い中を何と!
カトリヤンマがホバリングしておりました。
捕まえましたが、写真は撮っていません。
♀ばかりがこんな場所に...
植物のアキノウナギツカミを採取したら、
ヤンマのヤゴの抜け殻もありました。
どうやらこんな変化の激しい場所でも
しっかりとカトリヤンマの生息環境になっているのですね!
驚きました。
カトリヤンマの生態が僕はあまり知らないのですが、
こうした狭い場所に大型のトンボが潜んでいるとは...
あらゆる環境が必要なことをあらためて実感するのでした...
Posted by Picasa

2010年9月10日金曜日

2010年9月9日柵補修のための材料集め

9月9日那須野が原公園にて
12日に行われるエコレンジャーで
柵の補修を行うため、その材料を集めました。
公園の伐採した樹木を保管している場所です。
以前に比べると、廃材の量が減りました。
しっかり活用されているということなのでしょうか?
枝がかなり少なくて、また朽ちていて
探すのに苦労しました。

とりあえず今回は、
柵で目立って枝が少なくなった場所を補充するため
それほど量は必要としていません。
柵に対して自ら働きかけ、
自分たちでこの水辺を管理しているという
認識を作ることが目的になります。

2010年9月8日水曜日

2010年9月7日那須野ゼロポイント

久しぶりに那須野ゼロポイントの様子を見に行ってきました。
どのような目的でこの場所に水辺を創出しているのか?
お話を聞いていないので分かりません。

もし、生物の生息空間としてのビオトープとしての目的を
考えているのであれば、水辺の形状や導入植物、
管理方法も含めて考えて頂けたら、
更に素晴らしい空間となると思います。



自生している植物や飛来してくるトンボから
場所の持つポテンシャルの高さを感じさせてくれます。
それはゼロポイントという以上の
意義と意味をもたせることができるという可能性を秘めていることを
示し、地域へ貢献できる場所としての可能性を更に持たせることができるという
ことだと思います。
動画上では少々ダメだしっぽくなってしまいましたが、
それは上記の気持ちの表れであり「モッタイナイ」という思いからなのです。

2010年9月7日火曜日

2010年9月7日湿生広場給水作業

9月7日那須野が原公園
湿生広場で、たまたま通りかかったら給水作業に遭遇しました。
お陰様で十分に水が!
この黄色いタンクで500リットル
それを日曜日には11杯!約5.5トンを入れて
更に、今日減っていることから給水作業。
この時は8杯目ということで
さらにこの後4杯行くとのこと...

お陰様で、何とか湿生広場の環境は保たれています。
本当にありがとうございますm(_ _)m
しかし毎回こんなことはしていられませんよね(汗)
本当に、解決方法を考えないと、
ビオトープの創出、保全という目的がなくなり、
単なるイベントのためのイベントになってしまいます。
漏水さえなければ、天水だけでもつのですが、
完全に漏れていると思われます。
この際、公園のザリガニを一斉に排除し、
シートを張り直すということも考えられますが、
何しろ先立つモノがありません(汗)
それをやるんだったらポンプ修理しますよね...


2010年9月5日乃木神社周辺の様子

9月5日乃木神社周辺の水辺の様子

乃木清水は水がフンダンに流れておりました。
トンボで目立ってみられたのが、アカトンボで
特にノシメトンボが多かったように思います。

乃木神社すぐ近くの用水路
植生がスゴい(汗)

手前にはクズが繁茂しており、
対照的に対岸の方は地面の砂石が見える。
そして徐々に植生がでてきて最後はセイタカアワダチソウ(笑)
何が原因でこのような構造になっているのでしょうか?
やはり日照なのか?
別のアングルでも同じようなことが言えます。
神社近くの農業用水貯水地の公園らしき施設の様子です。
ガマやヘラオモダカ、カンガレイなどが印象的です。
水辺の生きものの観察はあまり良く出来ませんでした。
すぐに発見できたのは、
シオカラトンボくらいしか見れませんでした。
農業用水の貯水池の様子。
ワカリニクイかもしれませんが、
水路みたいになっていてそこには
たくさんの水が...

側にある水路
オランダガラシ(クレソン)やあやしい水中植物
セイタカアワダチソウなどなど...外来種のオンパレード...
そもそもこの水路の意味は?
あの公園らしきある池に流すためなんでしょうね(汗)
貯水池。反対側から撮った写真
ここから水が流れ込んでいる。
ケッコウ深いのが分かる...
この貯水池自体を湿地として創出することができたら...
他にも貯水池は点在しています。
これらのある程度まとまった大きさの水辺を
つなげられれば素晴らしい生きものの生息空間と
地域の生物多様性、生態系サービスを地域住民は
享受することができるのに...

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。