2011年3月19日土曜日

震災から、私のやることとは?

今回の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。
そして被災された方、地域の早い復興をお祈りいたします。


あの地震から一週間が経ちました…
様々なことが次から次へと起こり、
長いような短いようなフワフワした一週間でした。そして正直、気持ちが整理できてません。

自分は、丁度、イオンの黄色いレシートキャンペーンのブース出展をするために出かけようとしていた時でした。靴を履いている時に揺れ始め、最初はいつものチョットした地震だと思っていたらドンドン大きく揺れ、信じられない状況に…このまま全てが崩れてしまうのでは?でもどこにも逃げ場のない恐怖が襲ってきました。
幸い大きな被害はなかったものの、事の重大さは明らかであり、停電していたこともあり、イオンのことは全く忘れ、とにかくネットで情報収集することとなりました。

未だにまだ整理しきれてないのですが、
無理やり整理してみると…

○何が起こったのか?
1.地震
2.津波(自分には起こってない)
3.停電
4.福島の原発の問題
5.物が無くなる?インフラ破壊という恐怖
(電気、燃料、食料、移動)

これらから
自然災害から、一瞬にして我々の暮らしは壊され、仕組みがメチャクチャになりました。
そして如何に自分がそんな脆い物の上で安穏と生活してきた…実感させられました。

○今までの生活はどうだったのだろう?
・あらゆるものが何処でも手に入るような便利な世の中になった。

・それは大きな仕組みの中で大量のエネルギーを使われる。
・人々の仕事は地域の外にある会社に依存し、収益は外に流れている。
・外にある物ばかりに目を向け、地域にある物に目を向けなくなった。(地域の自然資源)

便利で快適だと思って疑わなかった社会だが、
大量の化石燃料(石油)を使い、すぐ近くの自分地域の場所でとれるものよりも、何故だか安く手に入る外の物を買い、本来、我々の生活の糧であり、資源の宝庫であるはずの地元の環境や自然が荒れている状況でも何とも思わなくなってしまっている。
足元がシッカリしていないから、大きなインフラが遮断された時に、各地で連動して食料や燃料不足の問題、騒ぎが大きくなる。

○今後、考えられる未来は?
今までの東京などの大都市を中心にお金や物を大きく回してきたモノから、地域で使うものは地域で賄い、その中でお金や物を回して行く事により、食料やエネルギー資源の不足は防げる。そしてそれぞれが独立していれば、もし一つの地域でダメになっても、近隣の地域ですぐにサポートできる体制がとれるのではないでしょうか?
だから、我々は、もっと地域の自然やそこから得られる資源に目を向ける時なのだと思います。その地域の自然を理解し、手入れをさせて頂きながら、得られる資源を使わせて頂く。
そうして地域の中で、人々がそれぞれの役割を持ちながら会社一つではなく全体に依存して行く事でバランスをとって心豊かに生きていくことが必要なのではないか?
強くそう思いました。

そのためにも、
我々、那須野が原生きものネットワークは、今までの少しずつ行ってきた人々が地域の自然の手入れをし利用して関わり、人と自然を結びつけ、自然を通して人と人を結びつける方法を考え実践して行こうと思います!

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。