2011年4月28日木曜日

ヨモギの足湯で癒しの環境学習!

そうだッヨモギを使おう!
某テレビ番組でヨモギの足湯をしていた…これで疲れがとれる…と
そうかこういうものを実際に体験してもらえれば、もっと身近な自然を見る目線が変わり、地域の自然が我々の生活の基盤であり、かけがえのない財産だと言うことを感じてもらえるはずだ!
これらを町のイベントとタイアップすることによって単独ではない地域的な取り組みとして認識してもらうことで更に地域が一体的になれるのではないだろうか?

具体的には
大型のタフブネかなにかに乾燥させたヨモギなどの野草を入れ、そこに足を突っ込んでもらう!
何人か共同で…
お湯はペレットで沸かしたもの!(出来たら)それによって森林整備の話も出来るようになる!
足を拭くものは地域で作られている手拭いなんかがあればベストで、それも買ってもらうようなカタチで、入っている間に、野草の話や環境の話、お礼を活動資金に使わせていただくという説明をする。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。