2011年5月20日金曜日

湿生広場で主役のトンボたちを確認

5月19日
那須野が原公園湿生広場で、今年、やっと、いつもの顔のトンボたちを確認することができました。
いつも見回りは朝なので少し遅く感じますが、昼間だともっと早い時期に確認することができたのかもしれません。

湿生広場、水の供給量よりも蒸散と、漏れのスピードの方が早いようで…(; ̄O ̄)
水がかなり減ってますね…

シオヤトンボ
シオヤトンボはほとんど一箇所に止まって、たまにポイントを変えたり見回ったりしています。明るいところで暗いところには縄張りを作っていないようです。

シオカラトンボ
シオヤトンボに似てるけど、こちらの方がスッキリしている。
同じように縄張りを張っている。
日が高くなるにつれて、トンボの数が増えてきた。
シオヤか、シオカラかは見分けがつかなかったのですが、
メスの産卵も行われ、激しい戦いも見ることができた。
湿生広場の主役たちがやっと登場してきたって感じです。

トウキョウダルマガエルもいました。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。