2011年6月22日水曜日

活動の意義を広めよう!

2011年6月21日那須野が原公園湿生広場へ朝に様子を見に行きました。
雨が降り始めな状況…
この間の週末が比較的天気が良く暖かくなって来たので、そろそろ来るなぁーとは思ってましたが、
とうとう来てしまいました。

柵の中に侵入して踏み散らして、水際を荒らし、せっかく植栽したものや、遷移によって植生が変化したものがグチャグチャになってしまいました。

もう何度も残念な気持ちになっていますが、何度も起こっても嫌な気持ちに慣れることはありませんね〜(~_~;)
写真では伝わりにくいのですが、過去に麻袋で土手を作った布をひっくり返してホジクッたり、植栽したモノを無視してグチャグチャにしてあったりと何とも胸が痛みます…

しかし…

多分、やった本人には、特に悪いことをしたという意識はないでしょう!

そこが問題なのです。
確かに厳密な制約やルールなどは謳っていません。
個人の行動に対して、とやかく言うほど権力を持っているわけでもありません。
ただ、活動としてこの池をたくさんの生きものが暮らせる環境を子供たちを中心とした参加者と作り、
地域の生物多様性を高め、自然とふれあい理解を深める学習の場として、少しでも地域に貢献しようというもの…
ただそれだけです。
何かを獲ろうとして柵の中に入って、穿り返したりした人も、ワクワクしながら探したり獲ろうとしたりしたに違いません…

問題は、なぜ、私たちがこうした活動をしていて、せっかくの池を囲い、入りずらくしているのか?
その理由を伝えて行くこと、そして理解して頂くことが大切なんだと思いました。

上の写真のような看板ポスターを掲示しているのですが、
まだまだ努力不足ですね!
さらにどうやったら伝えることができるか?
考えて行きたいと思います。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。