2011年7月25日月曜日

湿生広場の様子20110725




7月25日那須野が原公園湿生広場の様子です。
一昨日に給水し、週末だけは通常どおりに水が流れるので、
水位は維持されておりました。

いつもこのぐらいの水位が保たれていたらいいのですが
エコレンジャーで植え付けたセリなどは地下茎を伸ばしている。
過去に、何度もこうした光景を目にしてきたが、ことごとく虫に食われたり、
アメリカザリガニに茎を切られてきた…
保護している場所とは反対側の植生がウマく行っているのが皮肉なことだが、
それでもこの植生がウマくいって、さらに増えていってくれたら、
この池の多様性が高まり、さらに多くの生きものの生息空間となります。
保護している部分の水辺も植栽したものは善戦していると思います。
一種単体よりも様々な植生の中にあったほうが、様々な障害から生き残れるように感じます。



週末限定の跡…
人工的な動力がなくては成立しないモノを
そもそもビオトープとは呼べない。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。