2011年7月20日水曜日

七月の雨のなかでの湿生広場の様子

7月20日
台風がゆっくり近づくなかで、天気も雨が多めな那須野が原地域…
那須野が原公園湿生広場へ雨が止んでいるのを見計らって、様子を見てきました。

あれだけの雨が降ったのだから、さぞや水が溜まっているのだろう!っと思って行きましたが、それほど、たまってない…

生きもののすみかとして保護している場所…
植生はあまり良くない気がします。
やはり踏まれる事によってその勢いも削がれるのでしょう!
または、土自体もあまり良くないのでしょうか?
しかし以前に比べれば大きな変化です。

水際で多少荒らされたり、単独で茎を伸ばし、虫に食べられて枯れてしまったセリも、他のものが入ったことによって、また復活しているようです。周囲の様子を見ても、単独で生えているものよりも、他の種と一緒に生えているものの方が、繁茂しているように見えます。

下流のコウホネの葉にモノサシトンボがとまっていました。樹木の多い水草の多い場所に住むそうです…暗くて水草のある場所は整っているということ?では、なぜ?ヤゴが見つからない?同じような環境を好むトンボはどうしたんだろう?
などと考えてみたりします。

また、台風が近づいて雨がザアザア降りそうですね…
そういえばなぜ?水が溜まってなかったかというと、下流の水の出口の水を堰き止めている石が退かされていたからでした…今年もイタチごっこか…
しかしポンプから水が供給されないので、今回は切実ですよ(~_~;)

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。