2011年8月9日火曜日

タフブネ田んぼの様子20110809

自給自足への細やかな試みであるベランダでお米をつくるタフブネ田んぼの報告です。

昨日のゲリラ豪雨で真ん中のフネの稲が倒れてしまっている状態でした。

原因はマット上に伸びた根と土が浮き上がっている事のようです…
少し水を出して浮き上がっている状態のモノを元に戻します。

そして日当たりの良い場所の順番を変えて左右を交代させてみました。
もう既に遅いかもしれないのですが、少しでも成長が追いついて実をつけてくれたら良いのですが…
成長は均一になるように日当たりを管理する必要があるかもしれません。

こちらは以前、日当たりの調整のために左右の位置を交代したフネです。
少しですが成長して追いついて来ています。
それよりも早い段階で成長の差を確認し小まめに調整した方がいいのかもしれません。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。