2011年8月30日火曜日

ペレット炊飯器の開発20110830

土鍋でご飯を地域ら資源を使って焚く、自給自足プロジェクト!
略して「土鍋プロジェクト」
ついにペレット炊飯器の開発に着手し始めましたよ!
とにかく失敗は当たり前で、やってみることから始まります!

材料はホームセンターで買ってきた出来合いの製品を加工してみようと思います。

既製品の寸法を出しながら、基本的な仕組みらというか、コンセプトを軸に、ある程度の数字をエイャッ!と出して行きます。

構造はペレットをのせたお玉を上下させて火力を調整しようというものです。

とりあえず完成!
製作時間は二時間ほど…
加工に関しては、ロクな道具がないので荒いです(笑)

着火材を入れる穴です。

とりあえず開閉式に…(; ̄ェ ̄)

中の網が上下します。
これで火力が上がればいいのですが…

網が上下に動くのは、タダのスライドさせるだけです。
何回も言いますが、加工が荒いのは許してください(笑)
試作品です。
さて…これで炊いてみたらどうなるでしょう?

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。