2011年8月9日火曜日

実際の田んぼを見て発見?

今まで、あまり田んぼのイネの様子、成長具合なんて正直あまり気にしていませんでしたが、
最近の食料の安全と世界的な経済の不安もあって身近なモノが特に重要というか、蔑ろにできないモノだと実感し、まがい物かもしれないけども育てたりして、とても興味があります。特にすでに穂を出しているモノがあるとなると、時期と成長具合が気になり、自分のものが果たしてうまく行くのか?と…

背丈は50センチ以上になった状態のモノは、比較的うまく行っているっぽいです。

で、発見したというか、気づいた事は、
写真の真ん中の…

コナギやオモダカという、いわゆる田んぼに生える雑草が生えているのですが、元々、そこにはイネが生えていたけども枯れている模様…
これは雑草によってカラサレタノカ?
それとも枯れてしまった部分に雑草が入り込んで来たのか?
よく分かりませんが、とても面白い状態でありました。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。