2011年8月29日月曜日

エネルギー材(間伐材など)の山からの搬出方法



 8月28日の「森林エネルギー」
ペレット製造実証プラント現場見学会で、材を山から搬出する方法を見せて頂きました。
これならば建築資材用の材を搬出するような大掛かりな道の確保などは必要なく、コルゲートパイプを並べて安全に気をつければ、ある程度、作業を経験している人ならばできると希望を持つ事ができました。

僕たちの立場でいえば、さらに生物多様性への配慮、人と自然とのつながりを持たせるプログラム作りをこうしたイベントとタイアップさせていくことで、
さらに資源の地域循環の仕組みの意義を伝えて行けるのではないか?と
ワクワクするのでした・・・

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。