2011年9月22日木曜日

那須野が原公園湿生広場の様子20110922

9月22日
台風が去った後の湿生広場の様子を見てきました。
ここに来て様子を見るのも、実は久しぶり。
ジックリ見るのは10日ぶりになってしまうのでしょうか…
爽やかな朝…
あれ?何か変だ?!
あれだけ雨が降ったにも関わらず、これしか水が溜まっていません。
このところ何かがあったかのように水の減り具合がスゴいのです…
↑9月11日のエコレンジャー終了後に
1人でサッと植栽したセリはシッカリ根づいているようでした。
保護している柵の反対側の植生も
一時期後退気味でしたが
またセリの新しい葉も生えてきたようで復活してきました。
保護している柵にはクズが絡まり出しました…
これは排除した方がよさそう。
そして中の水際は…
水際にはアゼカヤツリが繁茂しており、その中にヒメググや
ほかにも確認できてないのですが様々な植生が!
確実に多様性が高まっています!




 
↑中央の丸いツブがヒメググの花

やはりまず外的な圧力によってかなりの種が抑えられていたことが
今日の観察で分かりました。
柵の中の植生調査を今後して行き、
一番最初にはじめた頃との植生の違いを比較してみたいと思います。
本当は柵を作る直前に植生調査をすればよかったのですが…

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。