2011年9月16日金曜日

2011年第5回エコレンジャー開催

9月11日
那須野が原公園湿生広場で今年第5回目のエコレンジャーを開催しました。

まずは、エコレンジャーはどういう人たちで、
なぜ?自然を守らなければならないか?を
考え、確認しました。
そしてエコレンジャーの任務を発表!
早速、はじめましょう!


捕獲した生きもの(今回はヤゴが中心)観察を行います。
種類を見分けることによって、湿生広場がどのような環境なのかを知ることができます。
しっかり見極められたでしょうか?
一段落したところで、生きものとお話する方法を考えます。
今回はメダカとお話する方法から環境について話を広げて行きます。
みんな真剣に考えてくれました!
次に、捕れたヤゴから湿生広場を考えます。
四種のトンボの棲み分けのお話から、
トンボにとって必要な環境の違いを知ってもらい、
それから自分たちで確認したヤゴから湿生広場が
トンボにとってどのような環境なのかをトンボの気持ちになって考えました。


最後に、エコトーン(ここでは水辺の移行帯)の模型を使って
メダカにとっての「すみか」をみんなで作りました。
メダカにとって大好物のアブラムシがたくさんある背の高い植物だからといって
何でも良いわけではなりません!
外来種を入れないように自生しているものだけで環境をつくることが
その地域の自然環境をつくることにつながります。

今回も怪我なく無事に終了することができました。

トンボは一年中飛んでいますが、
そろそろアカトンボが目立ってきました〜
収穫の秋ですね〜

Posted by Picasa

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。