2011年9月17日土曜日

『天然住宅バンク総会スペシャル田中優×城南信金 吉原毅』に行ってきました。

9月14日東京の江東区にあるティアラ江東にて
田中優さん、吉原毅さんの対談が行われ、それを聞きに行きました。



 今まで「お金」について、その使い方、使われ方をあまり考えて来なかった。

この講演会、対談の様子は後で動画としてネット上にアップされるそうなのですが、
とりあえず、メモしたことを、そのまま載せさせてい頂こうと思います。
あらゆる宗教で金利をつけることは禁止されているのはある本で知っていましたが、
昔から市場原理主義による危険性を先人たちは知っていたのですね〜
そして不幸にすることも…
我々はお金の使い方も、選挙同様に選んで使わなければならないんだと思います。
そして将来に対して夢があるもの、志があるもの、使命感をもってやっているものに
積極的に投資した「価値観を持ったお金の使い方」をしなければならない…
日常の中からそうした些細なことから始められることもあるのだと
前向きな気持ちになることができました。

以下、メモしたもの。間違いなどがありましたらご指摘頂けるとありがたいです。

【天然住宅バンク総会スペシャル田中優×城南信金 吉原毅】
幸せになる金融
子育て支援事業
江戸川区地方から来たお母さんが多い
閉じこもった人が多い。
一日50円でというカタチでやっていた。

子育て支援事業というのできたが、出るのが遅い。

だから融資をすることにした。

お金の加害性
クラスター爆弾 → ボーイング レイセオン

一番融資している銀行 日本の銀行 三菱UFJ みずほ など

子供が最も被害をウケる

クラスター爆弾製造の融資投融資禁止 
日本もクラスター爆弾をもっている。
アメリカ、イスラエルは批准していない。

アメリカ国債を日本が毎月買ってあげている。
銀行が買っている。


財政投融資

銀行預金→短期国債→アメリカ国債→戦争費用

農協→農林中金→世界銀行せき→農業の自由化

口で何を言おうと、
お金を何処に使うか?何につかうか?それが重要

3つの方法
下から上へ自ら政治家になったり影響を与える
横 隣の人に話をしたり伝えたりする。
斜め 

日本の発電所は58%しか働かない
ドイツや北欧は72%も働いている。
そのように上下の差をナダラかにすれば、日本は25%発電所は要らなくなる。
ピーク時に事業者の値段を高くすればいい。

家庭の消費は24%だけ


NPOバンク
どんなことができるか?
家庭内の家電消費
冷蔵庫の買い替えの融資
無利子で地域で融資
省エネ冷蔵庫にかえる。
得しかしない。
条件は最も省エネするもの

ものぐさでも、省エネと自然エネルギーでくらせる日が来る。

年末にでてくるとても優れているバッテリー

電力会社は
30%の収益を家庭からとっている。家庭は23.4%の電力しか使っていない。

日本の家庭は一番省エネしている。
電力は1/3、お湯は1/3、暖房は1/3
2/3は熱

竹のペレットは別の使い方があって、
ビニールにお湯を入れて置いておくだけで、 乳酸菌がでてくる。

資金をどこで回転させるか
エネルギーはたった6%しか自給していない

日本の輸入する化石エネルギーへの支払額ドンドン伸びている。

自然エネルギーの場合3.7倍雇用が大きい


足立区東和商店街の試み
学校給食の民営化の際に業務を受託した。
現在30校を越える給食を受託している。
その食材はすべて地域の商店街から供給される。そのため、商店街は生き残ることができる。
また、田中会長は足立区内の連合商店街として足立区と交渉した。従来の商品券を



生活の中から、お金に頼らなくてもすむ割合を多くする。

本当の安心と豊かさを
資産から生活費に

森の中で、生活の糧を得られるようにする。

会社にぶら下がっているよりも、多様なものに関わって収入(広い意味で)生きられるようにする。
自分の可能性を見出し、活かせる社会の仕組み
お金に頼らない部分を増やして行く。
ここ3、40年で恐ろしくお金に頼るようになってしまった。
ローンが資産になってしまっている仕組みを変える。



吉原さんとの会談

ひとつのモノだけに頼る生き方に対してとても不安を覚える。
お金は人を孤独にする。
お金を持つと孤独になる。
走れメロス
王様は権力をもつと孤独になる。
お金を持つことでドンドン孤独になる
負のスパイラル
お金は麻薬である。小原氏(せんせん代の頭取)

お金ができることで、個人というものを増幅する。
欲が広がる。自分のモノに全てできる。

狩りや作物を作って得られたものは、お裾分けしたけども、
お金ができて売ることができるので、そうしたことをしなくなった。

損得勘定ができると関係がコジレル。
それはお金によってもたらされる。
お金だけでつながっている社会は、お金は麻薬になる。
コミュティが形成されていていなければお金は暴走する。
近代合理主義では

経営者と投資家(株主)の分離
マーケットによって経営が不安定になる。
経済が増幅すると恐慌論がでてくる。

ケインズの美人投票論
お金が幻想を生む、暴走するともっと幻想を生み暴走を始める。

道徳観、倫理観をもっていなければ


ミスチルの桜井さんはお金でやる音楽はつまらなくなった。病気をして

ギブ&テイク
やるからよこせっていう社会になってしまった。

そうじゃない社会をAPバンクではやろう

お金については昔からその危険性を知っていて使われていた。
宗教では利子を禁止しているところが多い。

日本だけ住宅の価値が下がる。
他の国は下がらない。
家を買うことが日本人にとってはリスク
あとで買い取れるような仕組みをつくりたい。
長持ちする家

みんなのコミュニティーでお金を支える仕組み
ヤマギシズム
30年間棲み続けてお金を使わない社会
全財産を放り込む
みんな黒字
無金利の強さ
金利があるから赤字になるんじゃないのか?


未来の見通しが金利
未来に対する構想力 それを実現する行動力
金利が低いというのは未来に対して自信がないということ

太陽光発電、今後、電気料金が30%上がる可能性があるので、
融資を受けて設置してしまえばいい
金融機関から(信金から)借りて行く

太陽光発電はスケールメリットがないので、
メガソーラーをやる意味もない。
熱関係をやろうとすると規模が大きい方が良いが太陽光ではそれはない。

信用金庫、協同組合運動。非営利
資本主義の弊害から守る為には大切な理念
12年 国連恊働組合の式典を予定している。働く人たちが経営者で

現場からの声を聞く。
知恵って現場から、コミュニティーから生まれる。

組織とコミュニティーは違う。
効率だけで考えて行けばコミュニティーは破壊されてバランスがなくなる。

日本の良さを見直す時期
絆がなくなってしまった。
愛社精神も今、日本が一番低くなってしまった。
幹部だどの組織にたしてのコミュニティー感覚がなくなってしまった。

グーグルのやり方は、儲かるかどうかは企画段階で考えていない。
会社のビジョン、使命の為に
東洋的な考え方、仏教的な考えの方が、アメリカでも発展している。

貧しい人たちが助けられる会社を支援できるような仕組みが必要。

新しい経済のカタチ
グラミンバンク 事業資金 収益ができて自立できるものに融資する。
明るい未来はなんなのだろう?見通しが立てられるもの

消費というのは未来にはつながらない。

お金の持つイメージ
買う、稼ぐ、貯める
どこでどのようにすれをするかが選択が問われる

お金は良識をもって投融資することが大切。
それがアメリカの考え方が70年代から入ってきて
儲ければ良いという考え方で暴走するようになってしまった。
利益中心、資本原理主義の時代になってしまった

そうした方向性から
国連のリーマンショックをえての方針が変わった。

金融ビックバン
外国へ資金が流れやすくなる。
郵便自由化も同じ
アメリカのヤクザ的なやり方…

金の使い方を考えないと…
どこにお金を預けるか、

「価値観を持った金の使い方!」

間接金融
ポリシーをもとに金融を扱う。

未来バンクは17年前に色々な銀行に行ったが早すぎた。

多摩信

信用金庫は目利き能力があるので利用してしまって構わない。
ご心配させて差し上げる。
アドバイスをもらえる。(慎重な見方)

金融というのは本来、コミュニティー同士をつなぐもの
人と人とのコミュニケーションの中で、お金の流れも生まれて行く

金融もエネルギーや食糧と同じように信頼関係で行う時代

セシウムは粘土にくっつく
コケ、キノコ、シイタケ、たんぽぽ
根っこが下に広がるヤツはひろわない
500ベクレルがネックになっている。
ほこりにつくから10ベクレルという基準で十分

これからの未来に対して
お金とは?
日本の社会を不幸にしているのが良くない
それを健全なカタチに戻して行きたい。
アメリカの一部の人たちに間違っているといいたい。
学校教育で金融ビックバン以降の教育をしていてはいけない。
誇りを持って働けるようなものにしたい。
学校でもそういった教育をしている。

大人が元気にならないと、子供が夢を持てるような社会
子供たちに誇れるような大人になりたい。

コミュニティーが学び、成長する場

自分のことではなく、人のことを考えるとワクワクする。
役に立てると思うと


コミュニティーバンク
コミュニケーションをとれる銀行
対面で判断する。価値判断

自己責任とは全体の中の一部分であり、それが資本市場主義によりそこだけ強調されてしまった。

価値観を持つにはどのようなところを見て行けば良いのか?
現場にまなぶことが一番
なるほど…自分の身近なところ、周辺に目を向けることが大切
現地に学ぶこと、知恵に学ぶこと、実際のニーズに学ぶこと

経済成長とは統計的な概念で、幸せや豊かさとは直結していない。
大ざっぱな議論が多過ぎる
何が正しいのか?ひとつずつ見て行くことが大切。

外部不経済

ケーワイになってしまう日本人にフランス人留学生は帰ってきて失望する。
コミュニケーションがとりにくのは
お金でつながっているから、お金は人を孤独にしているから、
そういうことが近代化によってつながって変わっているのではないか?

職業や枠組みに縛られることによって発言しにくくなる。
自分の思っている人になればいいのではないか?

自分の感じていることを話して欲しい(フランスから来た人)








Posted by Picasa

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。