2011年9月20日火曜日

9月の座間谷戸山ビオトープ現場研修会に参加しました。

9月18日神奈川県座間市の谷戸山公園で
今月もビオトープの現場研修会が行われ参加してきました。
快晴!
しかし
残暑が厳しい日となりました〜

今回も午前中は湿生生態園の植生管理を行いました。
場所を数カ所にしぼり、ヨシやキショウブを選択的に刈って行きます。
↑作業後
全てを刈るのではなく、ある程度、ヨシなどは残しつつ
日が当たり、背の低い植物でも育てる環境を作って行きます。
アキノウナギツカミ…
一般の観察している方たちから聞いた情報では
今年、初めて花が咲いたのを確認できたとか…
しかし、アキノウナギツカミは一年草…以前からこの種は確認されている
どういうこと?
昨年、目立って多くなってきたヤブツルアズキの花(黄色いもの)
今年は更に多くなったようで、湿生生態園を覆い尽くす勢いで
黄色い花を咲かせていました。
コバネイナゴ
ホソヘリカメムシ マメ科の植物が好き
サツマイモやミカン類のものも吸うことから害虫にもなっているとか…
カラムシの葉の裏を見ると
フクラスズメの幼虫がッ!
葉をめくった時に、体を仰け反り振るわせていました。
今の時期、幼虫はカラムシなどで大量発生するそうです。
植物の成長量が分かる写真
ヨシが夏に一ヶ月で伸びるのはこのくらい
なかには1メートルちかくも伸びているものも
手前のシダも少し淡い色をしていますが、
これも一ヶ月前に刈ったものがこれだけ生えたそうです。
午後からは皆伐した管理樹林地での作業を行いました。
↑山の下から上を撮った写真
↑山の上から下を撮った写真(作業前)
一面を先駆種となる植物が覆ってしまって成長が凄まじい!
背が高いものはハリエンジュ(ニセアカシア)
それに、カラスザンショウのニオイが一面に広がり
アカメガアシワなどがかなり広がり成長しています。
このままではヤブになりハリエンジュ林になってしまいます。
今回はハリエンジュやカラスザンショウ、アカメガアシワを根こそぎ
取り除く作業を行います。
前述のとおり、このまま放っておけばハリエンジュの林になってしまいます。
そしてカラスザンショウやアカメガアシワがあることで、
コナラやクヌギなどの雑木が成長することができません。
この管理樹林地を以前のような雑木林にするには
最初に入ってくる先駆種を取り除く必要があります。
まずは、背の高くなっているハリエンジュの上部を伐り落とし、
その後、根こそぎ引っこ抜くという作戦をとりました。
↑写真はハリエンジュの地下茎を引っこ抜いているところです(汗)
 
 ↑茎の直径が1.5㎝弱ほどの細いものでもこれだけの地下茎…
これを全て引き抜いて行くのは相当の作業量になってしまいます。

午後の暑い中、スコップを使って掘り起こす。
ハリエンジュ、カラスザンショウ、アカメガアシワを抜き取る作業を続け、
結局、ハリエンジュの抜き取りはカナリ大変だということで、
可能なかぎり抜き取り、その後は生えてきたモノをその都度
取り除くということにしました。

↑山の上から下を撮った写真(作業後)


 
↑山の下から上を撮った写真(作業後)
ハリエンジュの上部を取り除いてかなりスッキリしました。
が、来月にはまた復活しているのだと思います。

このように今回は自然の力強さを思い知らされた研修となりました。
先駆種(パイオニア)は、そう言われる通り、その威力もスゴいのですね
特に、外来種であるハリエンジュの成長量とその根の張り方には
体験でしか得られない大変さを味わうことができました。
今後、雑木林も地域の資源として有効に活用する時期がくると思います。
そうなった時に樹林を管理する手法として今回の経験は
かなり貴重なものでした♪

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。