2011年1月18日火曜日

2011年1月15日座間谷戸山公園現場研修会

1月15日
神奈川県座間谷戸山公園で
ビオトープ管理士の現場研修会が行われました。
この日は水鳥の池の水も凍るほどの寒さに
皆伐する樹林地の林相調査を行いました。
落ち葉溜めのシェルターにはカブトムシの幼虫がゴロゴロ
3年も経つととても良い腐葉土になっていました。
皆伐のため、幼虫にも避難して頂きます。

今後は、樹木の萌芽を調べたり、
伐採した材の利用について考えたり
そうした自然資源の利用について、
市民を巻き込んだカタチを企画し、実施していく方向です。

那須野が原地域でもこうした取組み、
資源の循環させ地域市民を巻き込んだ仕組みを作りたい。
そのためにもこうした研修の場で色々と考えたいと思います。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。