2011年5月7日土曜日

湿生広場よ柵を補修しました。

生きもののすみかの柵を補修しました。
2011年5月6日
那須野が原公園湿生広場の柵を補修しました。
この柵は水辺の植物を保護するために設置し、植生の遷移を促すと共に、生きものの生息空間を創出するものです。

前回のエコレンジャーでこの補修作業を予定していましたが、時間配分と参加者数、経験値を見て、実施を見送りました。ソダをフタ束用意。

木の枝で昨年の春に作った柵は、日差しや雨風に晒され、また生きものたちに分解されて、少しずつ量が減っていく!
また植生の保護により、多様な生物の生息空間が生まれる。そして柵自体も生息空間となりうる。

量を増し、稲わらで固定

側面も量増しを行いました。
メンテナンス、手入れをしているように示せば、来園者も活動に何かを感じてもらえると祈って!

風で剥がれてしまった報告ポスターも…

こんな感じで、次回のエコレンジャーの告知と一緒にして貼りました。
今回から画鋲を使ってみます。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。