2011年6月30日木曜日

北本自然観察公園へ行ってきました。

6月29日
埼玉県の北本市にある、北本自然観察公園に遊びにいきました。

レンガの引き詰められた道の奥にはモサモサ生える植物。

昔この公園は谷間になっているらしく、丁度、水が溜まる場所のようです。
公園は、森と水辺でできており、水辺は全体的にヨシ原になっている印象。
公園に入って早速、オオヨシキリが鳴いていました。
写真の水辺は、開けた水面で、冬にヨシ全体を刈るらしいですが、
毎年、写真のような丈まで伸びる。最盛期には一日を30センチ伸びるのだから仕方ないですねf^_^;)

公園の湿地、湿生の植物は、ボランティアの管理のもと、守られているようです。
その仕組みやイベントを実施しているのが、自然学習指導員と呼ばれる人たちのようです。

水辺や森の中を歩っていると、様々な生きものに出会うことができました。

カブトムシがバラバラ、、、

造成されてから16年というビオトープ見本園
穴を掘り湿地の土を入れただけで、様々な湿生植物が姿を見せたそうです。
16年たって管理している池がどの様になったかという見本という意味もあるそうです。
一番下の写真は食虫植物のタヌキモ…これも土を入れて自然に現れたそうです。

公園の入り口付近に、ジャコウアゲハの食草であるウマノスズクサがあり、そこに幼虫と蛹を見る事ができました。

自然観察センターでアルビノのシマヘビがいます。
今、チョッとした人気者の様で、彼を目当てでやってくる人もいる様です。

2011年6月28日火曜日

第3回エコレンジャー開催!

エコレンジャー「池を守ろう」
那須野が原公園せせらぎ広場水車小屋の近くの池を舞台に自然環境学習プログラム
エコレンジャーを実施しました。
今回のテーマは「池を守ろう」と言うことで、
泥が溜まった池を教材にして、湿生遷移やエコトーン(移行帯)などのお話を交えて、
実際に池の環境をたくさんの生きものが暮らせるように整えて行きます。

まずはエコレンジャーとはどんな人たちなのか?毎回その役割を参加者に考えてもらいます。
そして挨拶や自己紹介などの基本的な任務から実際の作業まで伝えます。

上の写真は、仕掛けたザリガニの罠を回収するところを見守る様子。
そして今年も見事に罠にかかりましたッ!
サイズもソコソコのモノが数匹、シッカリ罠に入ってました。

任務その1
土手を作るために気の枝を集めたソダを運ぶ。

任務2、3
池の中の泥をすくい上げ
生きものをレスキューする。

こんな感じですくい上げた泥を積み重ねて土手を作ります。

一生懸命、生きものをレスキューしようと捕獲していました。
今回は、アカハライモリがナカナカ獲れず、やっと確認することができました。
自分で獲って誇らしげな表情をしています。

作った土手をに植栽するための植物を採取する探検も行いました。
隊長からもらったヒントを元に植物を探します。
自分で探した植物には、興味が湧いたらしく、みんなそれぞれに発見したことを一生懸命記録していました。

最後に、前回のアメリカザリガニのお話の復習で、すみかが似ていること、
そして池は放っておくとドンドン埋まって行ってしまうので、泥をすくって行くことが必要。
生きものがたくさん暮らすためには、色々な場所が必要で、陸地と水域の間となる場所は変化が大きいので、とても多様な場所になると言うお話を聞いて、ではそうすればいい?ということで、採ってきた植物を、作った土手に植え付けました。

少し、分かりにくいですがこんな感じで、任務完了です!

2011年6月27日月曜日

第三回エコレンジャー準備

6月25日
那須野が原公園で行うエコレンジャー開催に向けて事前準備を行いました。
前回みんなが製作したザリガニの罠をしかけるのと、
池を改修するための下準備です。
みんなが作った罠
こんな感じで仕掛けました。
旗が目印!さて…イッパイかかるかな?
イベントでは池の溜まった泥をとり、土手を作ってたくさんの生きものが暮らせる場所を作ります。
エコトーンと呼ばれる、陸と水辺をつなぐ空間をつくることが目標てすが、
土手を作るために、木の枝を集めたソダを用意しました。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。