2011年8月12日金曜日

ザ・ビックエクストラにブース出展

2011年8月11日
イオンデー幸せの黄色いレシートキャンペーンの登録ボランティア団体としてブース出展を今月もさせて頂きました。
今回から、イオンスーパーセンター那須塩原店から、ザ・ビックエクストラ那須塩原店にかわり…丁度、心機一転三年目をお陰様で迎えることができました。

今回は、いつもの場所ではなく、
フードコートでの出展になりました。
勝手は違かったのですが、沢山の方に足を止めて頂き、興味を示して頂きました!
環境についてのお話もできてとても楽しかったです。

いつもの観察して生きものとお話する方法から

アメリカザリガニやアカハライモリ、トウキョウダルマガエルなどの生きた生きものを観察したり…

などなど…

たくさんの方に来て見て触って、感じてもらいました。

今回、ワザワザ来ていただり、場所がいつもと違うので分からなかったりしたかた…本当にありがとうございます!

2011年8月11日木曜日

タフブネ田んぼの様子20110811

震災前から漠然と自給自足に憧れていたけど、震災によって、確実に生活形態を変えていかなければならない!と確信し、自給自足へ向けて細やかながらの実験的試みを少しずつ始めてます!
タフブネ田んぼもその一つ!
そう…今日で震災から五ヶ月なんですね…

日当たり具合によりかなりの成長差がでてしまいました…修正が遅かった感じですが、遅れたモノも、それなりに持ち直して来ました。

NHKで仙台の塩害にあった田んぼでも実験的に栽培しているそうで、イネの高さが70センチほどになったら収穫らできるとか何とか、いっていた…穂はまだついてない…
もう少し先だろうな。
バラバラでつき始めるのは言うまでもないだろう。
何分にも素人が自分で食べるためだけにやっているので…とにかく先ずは自分の食糧を確保することを考えてみる。利己から利他へ…
資本主義の理念もそんな感じだったのではないか?
自らが富んでから他の貧しい人たちを助ける…
それが全く見失ってしまったような気がする。
格差ばかりが広がり利己が暴走した…
新しい世界はささえあわなければ生きていけないかもしれない。利己や利他は同じ扱いになるのかもしれない…
「情けは人の為ならず!」
回り回って自分に返ってくる。

2011年8月10日水曜日

土鍋でご飯炊いてみました。

炊飯器はすでに生活の中でなくてはならないモノになりましたが、電気を使わなければ機能しません。
そんなことで、とりあえずガスを使って土鍋でご飯炊いて見ることにしました。

今朝の朝食…
初めて挑戦した割には上手く炊けました。
特に時間を計るわけでもなく、感覚的に始めチョロチョロ中パッパッって言葉を思い出して…
お焦げがケッコウいけます。
味噌汁の具は、自分で栽培したナスを使いました!
何となく自給自足それなりになってきたじゃないですか(笑)

ここでいいアイデアが浮かびました!
土鍋でご飯を炊く、ペレットを燃料にした道具を作れないか?…と
ご飯の量とペレットの関係を研究して、
ペレットの燃焼特性は、お米を炊くのにもしかしたら丁度良いのではないか?という直感で、実際制作してみたくなりました。
そうすれば地域の自然資源をもっと身近な生活の中に取り入れることが出来ます!
かなりワクワクして設計の漫画までチョッと描いちゃいました。

本当に開発できたら…
披露したいと思います。

2011年8月9日火曜日

実際の田んぼを見て発見?

今まで、あまり田んぼのイネの様子、成長具合なんて正直あまり気にしていませんでしたが、
最近の食料の安全と世界的な経済の不安もあって身近なモノが特に重要というか、蔑ろにできないモノだと実感し、まがい物かもしれないけども育てたりして、とても興味があります。特にすでに穂を出しているモノがあるとなると、時期と成長具合が気になり、自分のものが果たしてうまく行くのか?と…

背丈は50センチ以上になった状態のモノは、比較的うまく行っているっぽいです。

で、発見したというか、気づいた事は、
写真の真ん中の…

コナギやオモダカという、いわゆる田んぼに生える雑草が生えているのですが、元々、そこにはイネが生えていたけども枯れている模様…
これは雑草によってカラサレタノカ?
それとも枯れてしまった部分に雑草が入り込んで来たのか?
よく分かりませんが、とても面白い状態でありました。

那須野が原生きものネットTV20110809

久しぶりの中継をしてみました。
docomoの回線に切り替えたので、
どの程度大丈夫なのか?のテストを含めて行いました。
ユーストリームの中継はよく分かりませんが厳しそうですが、ツイートキャストでは途切れる事なく、自転車に乗った早い移動にも対応していたようです。
サイクリングとせせらぎ広場水車小屋近くの池の状況を見て頂けたらと思います。

タフブネ田んぼの様子20110809

自給自足への細やかな試みであるベランダでお米をつくるタフブネ田んぼの報告です。

昨日のゲリラ豪雨で真ん中のフネの稲が倒れてしまっている状態でした。

原因はマット上に伸びた根と土が浮き上がっている事のようです…
少し水を出して浮き上がっている状態のモノを元に戻します。

そして日当たりの良い場所の順番を変えて左右を交代させてみました。
もう既に遅いかもしれないのですが、少しでも成長が追いついて実をつけてくれたら良いのですが…
成長は均一になるように日当たりを管理する必要があるかもしれません。

こちらは以前、日当たりの調整のために左右の位置を交代したフネです。
少しですが成長して追いついて来ています。
それよりも早い段階で成長の差を確認し小まめに調整した方がいいのかもしれません。

2011年8月8日月曜日

捨てられたゴミを見て思う…

8月6日千本松の那須疎水沿いの道にて…
ゴミが少し散乱していた。
これって感覚的に別に特別なものではなくなってしまったけど、
その感覚がヤバイと思う。

このプラスチックなどのゴミが完全に物質として分解されることはない…
細かくホコリにはなるだろうが、それ自体がカタチを変え自然界での循環をすることはない…
我々人間は、自分たちだけ都合で加工し易い物質を作り、そのために大量のエネルギーを使う。
自然界の力を使ってそれを循環させることが出来ないから、さらにゴミとして処理するのに莫大なエネルギーを使う。

そんな人間の作り出したシステムは、一見合理的に見えて全くナンセンスだ…
見かけ上の利益を上げるために、大地を汚し環境を破壊する。
自分たちが作り出したそんな仕組みが万能のような錯覚にも気づかず、
その巨大になった仕組みは、我々から地道な地域に根ざした地に足のついたリアリティある生活、感覚を奪った!

だから…

こんな風に「ゴミ」を捨てることも、そして散乱していることも平気になる。

地域の環境に対して「無関心」でいられるから…
我々は地域の自然によって生かされていることを、自ら作ってきた仕組みによって切り離され見えなくなってしまったから…


3月11日…

世界は容赦なく変わってしまった…


このままの感覚でイイわけがないッ!

少しずつだができることから変えて行きましょう!
先ずは生活の中でゴミを出さないことだったり、
無駄な電気を使わない…

経済成長出来ない?

それはすでに過去の遺産です。

我々は世界に対しての自然と調和した皆が笑顔で暮らせる新しい社会の在り方を見せようじゃないですかッ!!

池がシマヘビのすみかになったようだけど…

第三回エコレンジャーでせせらぎ広場水車小屋近くの池の改修をみんなで行いました。
池の中の泥をすくい土手を作り、水草を採集して植えました。

8月4日の様子

いやーしかしだいぶいい感じで生えてきてるなー導入してないヤナギタデも自然に生えてきてるし(恐ろしいほどの成長力)…
って、、、ぼや〜っと土手を見ていたら……

シマヘビがいるじゃないですかッ!!
しかも結構デカイッ

こちらが近づくと石の隙間にスルスルとバックして入って行きました。
カエルを狙っていたようで、シマヘビにとってのすみかになっているようです。
このように、イロイロ増えて行けば、アメリカザリガニの数の減って、この池から生きているトンボのヤゴを確認できるようになるかもしれません!
オオシオカラトンボの♂はここに縄張りをはっているのですが…
それに過去にアオサギがエサを食べにきていました。
確認できる生きものの数も増えてくれたら嬉しいですね♪

8月6日
ところが…

植生とシマヘビの様子を見に行くと、
茎を伸ばしていたセリが踏みちぎられている…
どうやら人が踏み込んだようです…

今回、この活動に対しての報告や意図を伝える看板を設置する前だったので仕方ないのですが、
結果をエコレンジャーに参加してくれた子供たちに報告する前にダメにされたのはとても残念な気持ちです。
こうした予防処置を早くとれるようにしたい…しかし、ナカナカ追いつかないのが現実です。
頑張りたいと思います。

2011年8月7日日曜日

那須野が原生きものネットワーク通信18号できてます

那須野が原生きものネットワーク通信できてます!
今月も那須塩原市の生きものの生息空間について情報や、
団体の活動の報告を掲載させて頂いております。
ご希望の方は団体の会員になって頂くか、地域の公共施設、スーパーなどの広報チラシの棚などに設置してあります。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。