2011年10月1日土曜日

エコレンジャーの任務シートできました!

「美味い上手いなすしおばら感謝祭」で行うエコレンジャーの任務シートが出来ました!
テーマはアカトンボです。
実際にアカトンボの卵を観察しながらクイズ形式で答えていくカタチにします!
感謝祭はブース形式なので、
時間を決めて現地で受け付けるカタチにしようと思います。
一回目:11時
二回目:12時半
三回目:14時
会場が狭いと思われるので、一回につき最大五名とさせて頂きます。

生きものポストカード販売用看板

出店の屋台販売みたいなことが多くなりそうな気配なので、こんなものを作りました♪
ポストカード販売用の説明看板です〜

2011年9月30日金曜日

タフブネビオトープの様子20110930

生きものの生息空間を意味する言葉、ビオトープですが、水辺のモノならばちょっとしたもので出来ます。
しかし、
決してアクアリウムとか、生きものを飼うという感覚ではないってことを注意しなければなりません。

あくまで生きものが生きていくらための環境を維持し、その管理するためだけで、一切餌をあげたりするといった行為はありません。

そんなビオトープですが、
春にタフブネを整理して、稲も植えて放って置いたらこんなになってしまいました…

稲があったため、特に水面を見せるようにして居なかったため、一見すると何なのか?よく分からなくなっています。

しかし、何にもしなくても、稲は成長し、穂を出すものなんですね…
成長は遅いと思いますが…

一緒にミゾソバや、ボントクタデの花もチラホラ…

試しに、余った苗をタフブネの外に陸稲として植えましたが、小さいながらも育ち穂を垂らしています。

もう少し色が黄金色になってきたら、ここも稲刈りしようと思います!楽しみにですね〜♪

2011年9月29日木曜日

今日の土鍋炊き20110929

自給自足への細やかな試み。土鍋と地域資源を使ってご飯を炊く計画。
「土鍋プロジェクト」

今日も懲りずに炊いております。

今日はかなりいい感じなんです!
米が勃ってます!!

シットリ具合も丁度いいです。
もちろん歯ごたえも!

ポイントは入れる水の量と、燃焼時間なんだと思いました。
焦げ目がついてしまうと、もう炊きすぎなんですね…
焦げ目が付くかつかないか位が、本当に丁度いい!
それが、なかなか難しいのですが…
奥が深い!
是非、試して見てください〜
生活が変わりますよ♪

津室川湧水地の様子20110926

9月26日
津室川湧水地の様子です。
水の流れが速く感じます。
前回行った時ほどではないですが、まだデッキの上まで水が溢れていました。
手すりにはノシメトンボが目立ちますね〜
そのトンボを狙ってオオカマキリがヒッソリ忍び寄っていました。
写真を撮ろうとして、構えたら、せっかく距離を詰めていたトンボが、さぁ〜ッと飛んで行ってしまいました…
ごめんね(汗)
何とも、みんな懸命に生きてるんですよね〜
オオカマキリが愛おしくなりました(笑)
写真では左の方まで水に沈んでいたのが、濡れている状況からわかります。

ここでもミゾソバの花が…かわいい花ですよね♪
Posted by Picasa

那須野ゼロポイントの様子20110926

9月26日の那須野ゼロポイントの様子です。
スッカリ、秋のような感じに…トンボも主役はアカトンボ達になっていました。
ミゾソバの花も咲き始め、ある部分では水草に覆われてしまっていました。
水深が浅い場所では、やはりそうなるようですね…
カヤツリグサ
トウキョウダルマガエルはまだいますね♪

確認した植物の種類(同定できたものだけ)
カヤツリグサ
ミゾソバギシギシ
カナムグラ
シロツメクサ
シロツメクサ
ヨモギ
コブナグサ
アメリカセンダングサ
ヌカキビ
オオバコ
アキメヒシバ
ビメググ
イヌビエ
セイヨウタンポポ
イヌタデ
ボントクタデ
アゼガヤ
エノコログサ
以上…ワカラナイのは今後も調べて行きます。

アカトンボにたまごを産ませました!

今度の日曜日に行われる「美味い上手いなすしおばら感謝祭」の中で、ブース出展とエコレンジャーという自然環境体現プログラムを行うため、アカトンボのたまごを採取しました。
アキアカネとノシメトンボです。

これがアキアカネのたまごを採取しているところ…

これはノシメトンボ…

若干、ノシメトンボの方が多めに産んでくれたようです。

このたまごを使って色々とできたらいいんですけど…

2011年9月28日水曜日

今日の土鍋炊き20110928

自給自足への細やかな試み。土鍋と地域資源を使ってご飯を炊く計画。
「土鍋プロジェクト」

久しぶりのブログアップですが、もう既に電子ジャーは一切使ってなくて、毎日土鍋で炊いてます!

今日は少し水を多めに…

火にかける時間もその分長くしてしまい、七分…
それだと変わらないのかな?
焦げ目がシッカリついてます。

年間60キロのお米…
一日一合で暮らすことを目標に、量をコントロールしなければなりません。

2011年9月26日月曜日

アキノウナギツカミの花がキレイ!

高速道路わきの道の水路で、湿生の植物が様々な花を咲かせていました!こんな場所にも色とりどりの花々!されど立派な生きものにとっての生息場所となります!

ピンクのカワイイ花が水路に散りばめられていました。
他にもボントクタデやイネ科の植物が…
何気ない場所でもひっそりと懸命に命をもやしているんですね!

那須野が原公園湿生広場の様子20110926

9月26日
那須野が原公園湿生広場の様子
連休明けだから、どうなってるのでしょうか?

やはり、水が溜まらない…
根本的な構造が水を流しているのが前提だったということもあるのですが、しかし、以前よりも確実に減りが早くなっているのです…

連休中はここでも沢山遊んだようですね…その泥だらけの痕跡

下流の池もあまり溜まってない…

そして、いつもながら、保護している場所への侵入と植物の踏みつけ…
若干、遠慮気味な感じもしますが…
しかし、せっかく自生してきて、セリも根付き始めたので、何とかご協力をお願いしたい!
とはいったものの、この水漏れをなんとかしないと、目標としているビオトープとして機能しないのですけど…

2011年9月25日日曜日

那須野が原博物館ビオトープ池なう20110925

朝の那須野が原博物館ビオトープ池の様子です。

清々しい朝の池…

アキアカネはまだ寒くて動けず…

トウキョウダルマガエルはまだいました…

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。