2012年2月13日月曜日

那須野が原公園の水辺の様子20120213

2月13日
アカガエルなどが産卵しているかもしれない…ふとそんなことを思って
とにかく観察をしてみたくなった。
しかし、例年はこんなに早く卵を確認したことがない。
でも、無いとは限らないので、いつぐらいから行うものなのか…
それが知りたくなった。
まずは湿生広場から…一番下流。ここも水際を探したがナシ


湿生広場の上流部…ここもナシ
しかし、しばらく見ない間に、柵の中もけっこう荒れているように見えた。
霜による隆起も凄いな(汗)
せせらぎに移り、近くの池は薄ら凍っている。
ここにも無い。
せせらぎ広場は、夏の間とは打って変わり、水で溢れている。
凍結防止のために、多分、水を流しているのだろう。
しかし当初の目的はなんだったのだろう…
バブル時代の思想から現代にシフトするには、こうしたハードの問題が常につきまとう。
あ、ここもナシ
せせらぎ広場の四阿(あずまや)がある場所の近く。
ここはアズマヒキガエルのたまごがたくさん産みつけられる場所であるが、
アカガエルの卵はまだありません。

すっかりご無沙汰の那須野が原公園は何だかいつもとは違った雰囲気。
と平日の冬はいつもこんな感じだったとは思うのですが、
つい、原発事故の影響などを考えると、さらにいろいろと考えてしまう。
生きものに対しての影響も少なからずあるだろうな…
できたら来年度以降も調査は継続したい…
そういう意味ではつながりを途切れさせてはいけないな。。。

Posted by Picasa

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。