2012年2月2日木曜日

シンクロナイズドネーチャー

シンクロナイズドネーチャー
何のこっちゃ?
と思うかもしれません…
昨日、何気なくツイッターをしていて思いついた言葉です。
元ネタはもちろんシンクロナイズドスイミングです。
あれは水上で複数の選手が同じような動きや、フォーメーションをとって
見せ、美しさや同調性を競うものですが、
それを自然のつながりの中でシンクロしよう!
昔の人の暮らしは自然に合わせ、またはそれを利用して自然とシンクロしながら
生活をしてきました。その結果、地域ごとに異なる気候、風土によって様々な文化が生まれてきました。季節の祭りも、暦も、自然の営みと共にありました。
いわゆる里山はそうした人が自然を使わせて頂き、結果的に短期的に多様な環境を生み出した。
しかし生活自体は大変厳しい部分もあった。
それは間違いない。
そうした厳しい部分を都合良く現代の技術で緩和しながら、自然に配慮しながら負担無く生きていくことはできないだろうか?
そうした新しい里山を求める実践をシンクロナイズドネーチャーと勝手に言うことにしました(笑)



大震災、そして福島第一原子力発電所事故を経て
新しい社会のあり方を考えることが我々は必要になりました。
震災後、道路や水道、物流から電気のインフラがストップして
自分たちはこんなに脆弱な構造の社会で安穏と生活してきたのだ…と
思い知らされました。
震災前から、私は、現在の物欲の市場原理主義的な社会の構造に疑問をもち、
お金さえ儲けられれば、我々の暮らしている地域の環境も関係ない、自然も平気で破壊しても構わないという、人間自身の姿勢、態度が問題であると訴えてきました。

すべて自分の生活、暮らし方自体、自分自身に対して、ある意味無関心になっているのでは?
本当の自分はどうしたいのか?どう感じて何がしたいのか?
それをすべてテレビのドラマや雑誌などに頼り、さもカッコ良さげなイメージを追っかけて
借金しながら物事を消費し、自分の時間も無く働かなければならない状況。
または会社とはそういうものだ。働くとはそういうものだ!と
お金を稼がない奴は駄目な奴だという社会通念が一般化し、
制度と組織がカタチ作られ、そうしたもので凝り固まったのが今の日本の状態なのだと思います。もう、この凝り固まった状態で進むには成長戦略しかないんです。
原発作って電気作って大量に物作って、国民をイメージ戦略で不安に陥れさせて購入させ、
要らないものをドンドン作って、地域を活性化させて、あげくツケはすべて国民が払う。
気づいた時には、自分たちの地域は商店街も農地も森林もボロボロ…
現在、そんな状況なのではないでしょうか?

もう一度、自分の生活自体を見直してみよう。
僕はそう思いました。
本来、生きていくために自分たちはどれほどの物が必要なのか?
一日、どれくらいのお金があれば、生きていけるのか?
なかなか難しい部分もありますが、それらを把握することで、
必要な分だけ、労働し、他は余暇を楽しんでもいいし、本来の自分の使命、仕事に
打ち込んでもいい!
流行やイメージのかっこ良さを追い求めるあまり、
自分たちの周りで起こっていることの深刻さすら気づかなくなってしまった僕たち…
今、必要なのは自分自身と向き合うことと。
そして余裕をもてる状態になること…(これが難しいとは思うのですが)
それはただ内面を感じ考えるというのではなく、具体的に生活を考えようというもの
食費にいくら使うのか?電気、燃料などのエネルギーは?
そこから見えてくるのが、我々の生活の基盤となっている自然環境ではないでしょうか?
食材となっているものはどこから来ているのか?
電気はどこで作られ、どうやって送られてくるのか?なぜこんなに高くなっているのか?
さまざまな矛盾や問題点に気づくこと、そして如何に我々が搾取されながら
生活しているかに気がつくのではないでしょうか…
こんなに地域の森が荒れ果てているのに、それらを管理して利用方法を考えれば、
同じお金を使うにしても、どっちが自分たちにとってプラスなのかが分かる筈です。
必要な分だけ働き、あとは仕事をシェアする体制。
成長を煽るけれども、新しい価値観に転換しなければならない…
そんな時期に来ているのかもしれません。

シンクロナイズドネーチャー
自分たちの地域について考える…
そこに本当の文化や創造的な生活があるのではないでしょうか?

あと一ヶ月であらから一年が経とうとしています。
決してその時に感じた「危うさと不安、何が大切なことなのか考えてたこと」を忘れてはいけないと自分に言い聞かせています。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。