2012年2月9日木曜日

ニュースレター紙一枚増量します。

ほぼ毎月発刊している「那須野が原生きものネットワーク通信」
お陰様で、発刊して丸2年になり、22号まで出させて頂きました。

前号までは
・活動の報告
・地域のビオトープとなるような場所をレポート
・生きものの生態についての絵
という内容でやってきました。

那須野が原生きものネットワークは、自然とつながるキッカケづくり
生活の中での関わりを作るために、
生きものの生息空間であるビオトープの管理を 地域のみなさんと一緒にする活動をしてきました。
そうした活動を報告し、一緒に共有したいというつもりで
今まで発信させて頂きましたが、
これからはさらに踏み込んだものを作りたいという気持ちが出てきました。
森や川、などの自然は、我々は生きる基盤であり、
その自然が急激な変化を起こしてしまったら僕たちは生きていけなくなってしまう。
そのためには生活の中で関わりを作り手入れをする仕組みを作らなければならない。
という考え、やりたいと思っていることを具体的に考えるページを作ってみようか…
そう思いました。
かつての里山のような暮らしなどを考えつつ、現代版にアレンジして作り直していったらどうなるのだろうか?
現在のライフスタイルにマッチする関わり方はあるのか?
それって凄く面白いと思うのです。
今後のビジョンが見えにくい中で、みんなで考えて行けるキッカケになるんじゃないか?!と思っています。
挿絵も描くつもりです。
描いて売ったり、描きためて展覧会開いたりできたらいいなぁ〜
それでさらに活動を知ってもらったら尚いいッ!

タイトルどうしようか?と迷ってます…

 

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。