2012年3月4日日曜日

弥生ってダジャレだったんだ(笑)

今週も突然、レディオアクアスのビバビバ那須塩原に出演させて頂きました。



ここで出て来た言葉が「シンクロニシティ」
クロノスという水平の時間軸の上に、カイロスという縦軸に機会、チャンスがある。
そう思った時がその時である。
水平の時間軸の上に何か出来事があり、そこに自分の気持ちというかタイミングというか
そういういものにブツかる。
人との出会いが まさにそれなんじゃないかと思うのです。
昨日は、たまたま約束も曖昧なまま番組出演をすることになり、
偶然、陶芸家のミズさんと出会うことができ、そしてミズさんからシンクロニシティの話をされました。
よく分からないけど、会うべくして会った?のかと思ってしまうようなそんな出会いでした。

番組では暦の話になり、
三月ということで「弥生」の話になり
弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説
季節に準じた言葉だった…
つまりかなり上手い

ダジャレだったのです(笑)

日本人は自然を相手に農作業をしてきました。
周りの状況をよく観察し、それから季節というかタイミングを読んで
作業をおこなっていたのです。
まさにシンクロニシティ!
暦はそんな生活の知恵だったのですね〜

何か現代版のあたらしい自然とシンクロできるようなツールが作れたら愉しいな〜と
思いました。
考えてみます♪

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。