2012年3月9日金曜日

「生」とは草が大地からでてくるという

昨晩はアートビオトープ那須で行われた「観月会」へ行ってきました。
陶芸家の溝口丈さんに教えて頂き、古代文字の事を知り、とても興味があったので参加してみました。
とても良い会でした。
今回の講演を務めた鈴木學先生の落ち着いた丁寧な語り口は
なんとも太古のロマンを感じさせ、そしてシットリと奥深さを感じさせてくれるものでした。
途中、アシスタントを務める娘さんへの感謝のやり取りにウルっと来てしまいました。
娘さんも本当に献身的にサポートしている。素晴らしい親子関係なんだな…と
そしてそんな姿が美しかった。
上の絵は、僕が思い出しながら描いたものです。
うろ覚えなので正しさやバランスはとりあえず置いておいて…

左側が草などを表すモノだそうです。
そしてその右側が何だかわかりますか?
日に草が生えるということで、「萌」だそうです。
そしてこれに紙を束ねた純な子供を入れた物が「春」ここで「屯」というのは汚れの無い無垢なものを指すのだそうです。春の中に子供が入っている。
春になると、子供たちが草花の萌える大地にでて遊び回るイメージが沸き上がってきます。
このように「文字は景色を見せるもの」 だと実感でき、感動してしまいました。

下の文字は何だと思いますか?
草がどこからでているのか?
大地から出て「生」という字になるそうです。
生まれるという文字も、そのイメージが沸き起こってきます。
僕は、これは草ではなく、人が出て来たのではないか?
そんな風にも思ってしまいました。
大地によって人は「生まれた」。そう思うからです。
人は、自然から生まれ、そのつながりによって生かされてきた。
古代の人は自然とそのつながりの中で営まれた生活からインスピレーションを得て、
伝えるために、高い創造性を発揮して文字を作り出した。

僕は、現代の自分たちは、元となる自然から離れてしまった僕たちは、その創造性を発揮することができるのだろうか?とそんなことも感じた満月の夜でした。
バイオリンとピアノの演奏もとても素晴らしかった。

また6月に鈴木先生の講演はあるそうなので、僕も行きたいと思いますが、
よかったら是非!

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。