2012年6月18日月曜日

アジア学院第二回エコレンジャーを開催しました。

6月16日
那須セミナーハウスにてアジア学院第二回エコレンジャーを開催しました。
雨は小降りだったので、室内でお話してから、
実際に池型ビオトープ造成の続きを行いました。
まずはエコレンジャーとはどんな人?というお話

そこから近くの池で捕れたヤゴを観察しながら、
ヤゴとお話する方法を考えます。
みんな夢中で観察しながら考えてくれています。


それから、そのヤゴがトンボになって、
みんなで新しく作った池に好んでやってきてくれるには
どうしたらいいか?を考えます。
そしてこれが、みんなで考えた、
トンボが好んでやって来てくれるための池の設計図
です。
これを元に、実際に作業をして行きます。

開けた水面しか無い状態の池に様々な生きものが
来てくれるようにするには、
水草を植える事がいい…
ということになり、
生きものの気持ちになって植えて行きます。
植物の種類や生育しやすい場所など、
自分で色々と植えて試してみましょう。
今回はとりあえず、自由に植えてもらう事にしました。

みんな、雨の中でも夢中で植えてくれています♪

作業を終え、もう一度部屋に戻ると、
エコレンジャーの任務達成したスタンプ押しをキッカケに
自習時間が始まってしまいました(笑)
みんな、それぞれ絵を描いたり、観察したりしました。

作業後の池の様子。
これから、これらの植物が根付いてくれれば
生きもののすみか、つまりビオトープとして
機能していきます。
何のために、この作業を行い、
自分たちで行った結果、どうなっていくのか?
検証していかなければなりません。

そうすることによって自然とのつき合い方を学ぶことになります。
ビオトープの重要な役割の一つが、ここにあると僕は思います。

今後、どうなって行くかをみんなで見て行きましょう。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。