2012年6月27日水曜日

本当の経済とはなんだろう?

昨日、消費税増税法案が衆議院本会議で可決された。
社会保障と税の一体改革ということで、野田首相が会見を開き、力強くある意味心を震わせる演説を行った…
消費税を上げる理由は、このままでは今のままの国民の社会保障を保つ事ができないからだという。
消費税を上げ、経済成長もさせてデフレを脱却して税金が沢山集れば
今まで以上の保険や介護、年金などの社会保障を充実させることができる。
世代間ではなく支え合う社会にしなければならないらしい…


消費税とは、消費をすることを食い止めるための税金といってもいい。
経済成長は、モノやサービスを沢山作り売ったり消費し、お金の流れが多くなれば、それだけ企業が潤い、人も潤い、そして中間マージン(税金)が捕れる。
で、売り上げが沢山あるように商品の値段も上げたいがためのデフレ脱却。
今はお金の力が強くなり過ぎているというデフレ現象。
しかしお金を全ての価値基準にしているのだから仕方が無いのでは?
全てのものを殆ど満たしてしまった我々日本人は、みんなモノではなく、お金が欲しいんだから…
紙くずが欲しい理由って何なのでしょうか?何かの免罪符だと思っているのは間違いないと思う。

このアクセルとブレーキを同時に踏むようなワケの分からない、
とにかく何でもいいから税収を上げることが、社会保障を維持できるものだと思っているらしい。
そもそも売り込む場所を拡大させてモノを大量に作り、売り、次々に消費させ、廃棄させ、その活動によって血液のようにお金を循環させる経済のあり方自体が疑問だ。
・麻薬のように快楽を覚えさせ、消費を促す方法
・資源の問題
・環境破壊、汚染の問題
・道徳の欠如(一時期、稼げばどんなことやってもいいって風潮がありました。)
・お金を中心とした狭い価値観での許容量のない単一的な社会
・そして何より、僕たちの生活するための身近な環境やそのつながりに対して、
全く目を向けられない、不感症で考えられなくなっている。

これらをさらに推進する!
と言っているのです。
確かに僕らの生活はキレイで便利になりました。
それと引き換えに大切なものも沢山あります。
いつか頼り切っている化石燃料もそこを付きます。それに伴うコストも大きく上がるでしょう。
お金にならない僕たちの住んでいる地域の環境は放っておかれて荒れ放題。
そして森を切り崩し分けのわからない必要ない開発を行う。
人に何千万もの借金をさせて…それが正義としてまかり通る。
このことに疑問を感じませんか?
昨日の街頭インタビューでも「仕方ないよね。それじゃないとやっていけないんでしょ?」という声が聞こえました。
自分の生活を人に委ねてしまったっているのだな…と思いました。
僕も偉そうなことは言えませんが、

人に平気で毒をまいて売る(これも売れないし手間がかかるのだから仕方がない)ようなやり方をする一方で、その医療などを保障するという、まるでマッチポンプのような矛盾したやり方。増えるのは税金に借金ばかり…
もう破綻するのを待つしかない状況だと正直思います。

僕が今、本気で思うことは、そうした来るべき破綻状況の時のために、
生き残れる準備を今からしておこう。ということです。
そこで本当の経済が始まるわけです。
自分たちの暮らしにどのくらいエネルギーや食糧、水が必要なのか?それを真剣に考え、地域の単位で賄う仕組みを本当に作って行かないとヤバいと思います。
ひとりでは生き抜く事は難しいかもしれないけど、
依存しあうのではなく、あくまで独立した個人として自分の能力を発揮しながら支え合い、提供し合うことを本当の経済というのであり、
本来の意味での社会保障なのだと強く思うのです。





那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。