2012年6月28日木曜日

三つのエコロジー

エコロジーとは
家や生活、すみかを意味するエコという言葉に
学問を意味するロジーをつけ
生態学と言われていたと思うけど、

フェリックス・ガタリという人は、現代には三つのエコロジーがあるという。
自然環境、社会環境、精神環境の三つを扱い、
それらを統合するカタチの哲学や思想をエコゾフィー(エコロジー+フィロソフィーの造語)という概念を作った。

僕は、自然の環境を守って行くには、もう自然だけに目を向けていてはダメで、
社会的な仕組みから考え、必然的に目を向け関わり手入れをする仕組みがないと、立ち行かなくなる。全てが死んでしまうと思い。
人間社会の生態系、エコシステムを作らなければならないと考えていた。
だから、この三つのエコロジーについてはとても興味がある。

結局、今の市場原理主義的な社会では、全ての価値観をお金にすり替えられ、表面上、すそしてすぐにお金に成らないモノは切り捨てられ、または目先のお金に換えようと言う発想だけで動かされ、その本質を見失っている。
大きな塔を建てるために、上ばかり見て、自分たちの立っている大地を食いつぶしているようなモノ。その塔に人やお金を集めようと躍起になっているけど、気づいた時には足元がグラグラで、もう、倒れるしかない。
現在の社会はそんな状況なのだろうと思う。


三つのエコロジーについてこれから勉強したいと思っています。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。