2012年7月5日木曜日

那須野ゼロポイントの様子20120705

久しぶりに様子を見てきました。
車の通った跡が…何となく雰囲気が変わった気がしました。

草がケッコウ凄い


生きものにとってはこのくらい伸びている場所があるといいでしょうね

後で調べたら、
オオイトトンボみたい…この写真では確証は得られませんが。

浮葉植物のアサザが池の半分まで繁茂してしまっています。
こうした地域に自生していない植物を導入することも問題ですが、
その管理についても問題があります。
導入はするけど、管理を前提で考えないと、
ただ、植物植えればいいんだよ…
という認識ではビオトープの池を作る意味がありません。
庭園とビオトープは明らかに目的が違うのです。
そこだけはシッカリ主張したいと思うっています。

他に、シオカラトンボを確認。
もっとトンボいるかと思っていましたが、全然でしたね。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。