2012年7月8日日曜日

新しいお金のカタチとは?

以前、新しい風景、生態系をつくりたいと書いた。
失ってしまった身近な森や川、原っぱや田畑へとそこにくらす生きものとのつながりを感じた生活を取り戻す仕組みやキッカケづくりが僕の仕事で、通貨(貨幣、紙幣)を動機付けとする市場経済、マネー経済では、限界を感じているということ。

お金だけのやり取り効率化され増えれば増える程、人の心も稀釈されていってしまう。
儲からなかったら一切手を付けない。
儲かるとなったら、バランスを考えずに破壊していく。
倫理的な価値が、単純なお金という数字のやり取りでは消え失せてしまう。
それによって価値観も一つに統一され、いつしか「儲けているのが正義、儲けていれば何やってもいい」という価値観になっていく。
豊かさもそれにならう。
とにかくお金を持っていれば安心できるように設計される。
そのマヤカシによって、どれだけ周りの大切なものを失ってきただろうか?


企業は、
その地域の恩恵を受けて、儲けるのだから、その分を地域に還元させるのは当然で、
地域の自然への配慮することも当然だが、根本の部分で、あくまで儲けを追求しなければならない、あまりにも市場規模が大きくなってしまった企業にとって、世界情勢に左右されやすく、その地域に固執する意味もない状況では、負担が大きくなればそこから離れるのは、これも当然のこと。
業績が不振になれば、環境分野へ投入されいた予算が減る。

これではダメなのだ。

もっと、僕たち自身の生活自体に密接に環境との関わりをもつ仕組みを作らなければならない。そのためには経済を考えていかなければならない。
経済といっても、紙幣・貨幣のことだけではくエコ・ノミーを
つまりエコを
つまり生活を考えること。

行動の動機として、僕は最近実感していることが、人々からのプロップアップされること。その態度が人々に感動を与え、地域に対する貢献にもなる。
つまりお金の見返りを求めずに、自分の問題意識とそれに対しての考え、思想を表明し、行動を自分自身で起こす。良い事をすれば、様々な関係性という数字では表せないものができ、新しい経済として、それぞれ個人個人の間で形成される。
自分たちの周囲で何かいい事をしたいという贈与の気持ちが、連鎖し、常に感情溢れる人と人との交流がうまれ、交易となり経済となる。
そんな社会的なエコシステム
それを具体的に実現するにはどうしたらいいのだろうか?

ビオトープを保全すること=上記の内容
という考えが現在、僕の頭の中でイッパイなんです。
むしろ元々建築をやっていたので、人の生活を考えることをやりたかった事なのかもしれませんが…



那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。