2012年7月4日水曜日

新しい風景、生態系を作る

那須野が原生きものネットワークは
地域の身近な生きものの(動植物)生息状況を生きものの視点で調べ、観察し
その土地で生息しうる限りの生きものの生息環境を可能なかぎり創出し、
そしてその地域の人が生活の中で関わるようなキッカケや仕組みをつくる事が仕事。

日本には多様な空間があり、
そのため世界的にも多様な生物が生息するホットスポットとされている。
それは自然だけの力ではなく、人間の介在によって維持されて、結果的に多様な空間が残ったと言ってもいい。人間の生活と森や川、原っぱや海がつながりあって、
それぞれの地域で、それぞれにしかない風景を作っていた。

しかし、近年、市場原理が社会の主軸になると、
本来の経済であるはずの地域の森や川や原っぱや海などは、
紙幣や貨幣によって勝手に価値をつけられ、それが集らないモノには目も向けられなくなり、放置され、地域の景色はそうしたお金が絡む、何の秩序もない開発と破壊によって、荒れ果ててしまった。

人々を結びつけていた物事も消えてなくなり、
孤立する状況になり、その分、個人と環境を保障する新しい仕組みが必要になった。
それには莫大なお金が必要です。
すでに「借金」とされるものが日本には1000兆円以上
この先、若者が減って行く中で、本当にお金だけを中心にして、
その保障ができると思うだろうか?

もう一度、つながりを持たせ、新しい価値観も許容しながら、
もともとそこにあった可能性を最大限に引き出した風景を作りたい。
ただ、それは一筋なわではいかない。
環境保全だけの視点ではなく、
かつて人間のくらしとリンクしながら風景が作られていたように、
社会性と精神性を含めての新しい地域の生態系をつくり、新しい風景をつくりたい。
そうすることで、つながりのある支え合う人間による心こもった社会保障ができるのではないだろうか?
今できる事は、お金を行動の動機付けにするのではなく、
人の喜ぶ顔と、その空間を共有でき、自分の能力を発揮出来ることを「お金」として贈与することだ。
毎日、誰かひとりでいいから、心から喜んでもらえるようなプレゼント、贈与を送る事。
それだけで自分はワクワクして幸せな気持ちになれる。
心の交流が新しい経済を作れると僕は信じている。

那須野が原生きものネットワークTV

イオンデー出展

毎月11日夕方に自然を感じるキッカケづくりのブース出展!!!!

イオン黄色いレシートキャンペーンに出展予定です。

場所:ザ・ビックエクストラ那須塩原店

中央入り口、ミスタードーナツの前あたり

時間:16時頃~19時頃まで(予定)

内容(新しいネタを検討中):

トンボのヤゴの観察、生きものの気持ちになるお話の紙芝居等

会員募集!

会員募集 会員特典として・・・
那須野が原地域の生きものや場所の様子や団体の活動を報告しているニュースレターを(不定期で)お送りします。 また、イベント情報などもメールでお知らせいたします!
会員ご希望の方は、下記のメールアドレスに
お名前、住所、連絡先電話番号を記入の上、
会員登録希望とお書きになってお送り下さい!
yasuii@nh-bio.net
頂いた情報は、資料の配布、お知らせの
通知以外での使用はいたしません!
外部に提示させて頂く情報としては会員数としてのみ
使わせて頂く場合がありますが、個人を特定できないカタチとします!

生きものポストカード販売中!!

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。