2012年8月14日火曜日

やっと雨が降って一安心だが…

連日の日照り続きで、
とうとう水が枯れてしまった池

早く水を供給できる仕組みをつくらなければなりませんね…

やっと一昨日の雨で、これだけ水が溜まりました。
よーく水の中を見ていると生きものが…
マツモムシを捉えようと、サッ!と動いている物が…
最初、シマゲンゴロウかなにかと思いましたが…

なんとヤゴではありませんか!

状況的に言えばウスバキトンボではないかと思われます。
彼らは南の方で春に発生し、そこから北上してやってくる。
そして所々で産卵し、その子供がまた北上するというカタチで、
一年で何世代にもわたって北上を続け、最後は冬を越せずに終わる。

こうした生活なので、ヤゴの期間も早く
一ヶ月くらいで成虫になるらしい

しかし、この水が枯れてしまった中で
よく生き延びたと思う。
野生生物のたくましさを感じた瞬間でありました。


ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。