2012年8月21日火曜日

近未来を予測した行動の必要性ーを読んで思ったこと

分かりやすく言うと、僕はエコな活動をしています。
エコとは家やすみかを表す言葉で、大きく捕らえて我々の暮らしている環境を指す言葉です。
環境を守って行くということは、自分たちのすみか、くらしを守るということです。
しかし、その当たり前のことができていない…まず、そこに一人一人が気づくことが必要です。
そして、人間の視点だけではダメだと言うことにも気がついて欲しい。
なぜなら人間だけの目によって都合よく環境を破壊してきちゃったのだから…
今、必要なのは、

生きものの視点、生きものの気持ちになって考える。

それに気づかせて頂き、僕と同じように、みんなにも気づいて欲しく地元、那須野が原、那須方面で活動をしているところです。

僕は絵も描くのですが、
ボッシュという人の絵は、多分、何となく見たことがあったけど、
まさか、自分が絵で表現したいと思っていたことを、すでにやってしまっていたことに驚きです。人間の黎明から繁栄、そして衰退という過程を、ここまで生々しく表現しているなんて凄いと…僕は現在の社会の生態系を絵として表現したいと思っていたけど、
ここまで人間を全面に出しての表現っていうのを思いつきもしませんでした…

人間が、自然に淘汰される時期は、もしかしたらもう始まっているのかもしれない…

人間が、自分達の都合でコントロールできると思ってやったことに、逆にコントロールされ、地獄のような世界にすでになってしまっているのではないか…

まだ、間に合うかどうか、わからないけど、何か、自分でできることをしなければならない。
問題はエネルギーでも食糧でもなく、人の心の中にある。
だから一人一人が自分自身でその問題に気づき、自分の生活を考えて行けば、世界は変わっていくのではないかと信じている。少しでも気づきのキッカケを作れたら…そんな思いです。


近未来を予測した行動の必要性ー環境問題をめぐって

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。