2012年11月26日月曜日

たんじゅんファーム タマネギ、イチゴの移植しました

11月25日
世間では三連休最後の日曜日に
たんじゅんファームの作業を行いました。
生きものネットワークは、たんじゅんファームで
森と畑、人との生活をつなげられないかと模索しております。
今回は、たまねぎの苗とイチゴを移植しました。
夏に植えたタマネギのタネの苗床からとりだし
しかし、思うようには大きくならず、
使えるものも数が多くはない。


以前立てマルチをした畝に移植します。

穴空きのマルチではないので、穴をあけながら

素人なので汗。植え方も試行錯誤です。

イチゴも

作業風景

スッカリ寒くなり
暖をとるのには木質ペレットストーブが欠かせなくなりました。
これも森と人をつなぐ活動です。

生活に最低限必要なものを使わせて頂き、
そこから楽しみを見出して行くことの方が
よほど創造的なことだし、
それぞれ個人個人が自分自身を活かし
生きて行くことを実感できる…
環境に負荷を与え、使っても使わなくてもいいようなものを作り
経済成長しなければならないとかで、それを無理に買い続けて、
みんな疲弊して人間性を失ってしまっていると思うのですが、

みなさんはどうお考えでしょうか?


ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。