2012年11月7日水曜日

第5回エコレンジャー開催しました!

11月3日
アジア学院近くの那須セミナーハウスにて
環境学習プログラム、エコレンジャーを開催しましたッ!
風が少し荒れている感じでしたが、この場所は北側にある山に守られ
風の影響はあまり受けない感じでした。

今回、告知が思うようにできず、
そんな状態でも熱心なエコレンジャー隊員が参加して下さいました。
まずは、久しぶりではありますが、
エコレンジャーはどんな人なのか?
何で、生きものを守らなければならないのか?
森や原っぱ、池を守らなければならないのか?を
考えてもらいます。

そして今回の任務は、春にみんなで作った池は
生きものの'すみか’になっただろうか?
どんな生きものが暮らしてくれているかを調査します。


どうやったら生きものを捕まえられるか?
タモ網の使い方も徐々にコツを掴んで来たようです!

今回は一緒に畑仕事をしているオグちゃん、ノンちゃんのサポートして頂いたのですが、
オグちゃんが何とヤゴを発見ッ!

まさか?!

の想定外に、
自然と生きものの生命の強さ感じ感動してしまいました。

ということで、捕れたヤゴは何トンボなのかを調べてみます。
でも、小さいからチョッと難しいかった。
結果はシオカラトンボということになりました。
他に、この近くの池で捕れたヤゴについても観察

そしてこの周辺にいるトンボの中で
最初にこの池に来てくれるように目標として考えたものは
どんな場所が好きなのかを考えて、その場所があるかを考えました。

しかし、今年は、私自身の不手際により
池を枯らしてしまったという大失態をしてしまったことにより
本来であれば来てくれた生きものもいたかもしれない…
そのことを反省して、隊員にも謝りました。

水を枯らしては、目標にしていたトンボが暮らす事ができない。
ということで、どれだけ水を得る事が大変なことかを
身をもって感じてもらおうと思います。
雨水を溜めておいてよかった〜♪
もちろん、極力、この水を使うつもりですが…汗
何のために水を汲み運ぶのか?
しっかり任務を自分の仕事としてくれているッ!
(実はこの写真は二度目に運んでいて、自分自ら運ぶと言い出し
運んでくれている様子)
こんな感じで水入れました。

水道って凄いね〜
簡単に水が出てくる…
ここに何か彼なりに感じてくれるものがあるといいなぁ〜

最後に、気づいたことや発見したことを記録しよう!
ヤゴを観察して絵を描いてもいいよ!
しかし凄い集中力ッ
寒さなんて関係無いようです。

オグちゃん、ノンちゃん…
この二人はデザイン関係のお仕事してるので、やっぱりバランスいいし
絵がうまいなぁ〜

こうやって子供も大人も一緒に描くっていうのがいいですよねぇ〜♪

これが今回たくさん捕れたシオカラトンボの仲間のヤゴ
背棘を見分けられなかったので、
これは来年にもう一度調査する時に見分けたいと思います。
それまで、水を枯らさずに、環境を安定させなくてはッ!

いやぁ〜しかし、本当に生命とは凄い!

このエネルギーの中で僕らは生かされている。

あらためて、こうした瞬間に立会うことで実感できます。


お兄ちゃんを追って一生懸命

かわいい♪

がんばったね*









ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。