2012年12月15日土曜日

エコプロダクツ2012へ行ってきました!

今年も年末恒例になったエコプロダクツへ行ってきました。
思えば、環境やビオトープを始めるキッカケになったのも、このイベント。
年々、少しずつ色も変わり社会情勢を確認することが出来ます。
今年は、太陽光パネルが多くなっている印象。
そして生きもの系もここ2〜3年目立って来ています。
NPOや学生などを会場の中央に持って来ているのも最近の傾向
色々な分野が、何でも環境に結びつく…
しかし、このままの経済システムを前提としたモノ作りや仕組みづくり
これは仕方ないことなのですよね。
それを否定しては生きて行けない。

我が団体が代理店販売をさせて頂いている
さいかい産業のブースも覗かせて頂きました。
何と自分で発電しながら自分を動かすペレットストーブの試作機を見ることができました。
これは今年のアースデイ那須でも発電ボイラーを展示していましたけど、
熱の温度差を利用して発電する物を使っているそうで、
75wをここで賄って実際に動いている。
この時点で、まだウン千万のストーブだそうですが(笑)
これが実際に売られたら凄いですねぇ〜
ペレットストーブって電気使うの?とネックだった部分が解消されたら本当にいいと思いました。

きりんさんも少し見てきました。

ペレットストーブ

さいかい産業SS-1 本体、配管基本セット、工事費で合計29万円。 ペレットストーブの販売をはじめました。 ペレットとは木を砕き締め固めた燃料で、暖房などに利用します。 地域の森林を管理しながら、生きものと人が一緒にくらせる仕組みづくりとして 大いに期待できる道具だと考えています。 こちらも事務所で展示しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。 決して無理に売りつけることはしません。 しっかり導入の意義をご理解頂けた方にしか販売しませんのでご安心下さい♪ 訪問受付は下記電話番号まで〜 090-3342-6173

協賛して頂ける方を募集

協賛して頂ける方を募集
那須野が原生きものネットワークでは、
活動に協賛して頂ける方(個人、企業、商店、団体)を募集しております。
詳しくはメールまたはお電話でお問合せ下さい!よろしくお願い致します。